能生釣行(アジ祭り?)

 行ってきました、今季初釣行!

 場所は能生漁港。

 ただし、諸事情により日付が変わる頃には撤収しないといけない…。

 出発は、13:15頃で現地到着は、15:55頃。

能生に到着♪

能生に到着♪

  • Taken: 2015-05-23 15:55

なんか、また何かを作っております。

 釣り座に向かう準備をして、いざ先端方面へ。

 先端方面でHと合流。
 ここで、昼間にHが釣り上げたイナダ2本をお土産に頂きました♪

 準備をして、実釣開始。

ジグを投げてる二人

ジグを投げてる二人


ナブラに向かってジグを投げる二人。

 だが、しかし…

刻々と…

刻々と…



 刻々とじかんは過ぎて行き…

日没

日没


ここからが、本番とも言える(笑)。

 だがしかし、暗くなっても祭りがやってくることはなかった…。

 けれども、何気にコンスタントに釣れていて…

アジ

アジ

  • Aperture: ƒ/4
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2015-05-24 15:37
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 24mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/45s

大きいのはウキが消し込むからわかりやすいのだが、小さいのは棚ボケなのか根掛かりなのかの判断がつきにくい…。

イナダ

イナダ

  • Aperture: ƒ/4
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2015-05-24 15:33
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 28mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/45s

Hにもらったイナダたち。

 ちなみにμは、1匹も釣れず…( ノД`)… 。
 まぁ、釣りしてるより寝てる時間の方が長いぐらいだったので、こんなもんかなと…。

 本当に、アジより釣り人の数の方が多いんじゃないかと思うぐらいに、混雑してました。

 イナダが湧いているからアジのよりが悪いらしく、劇シブでしたね。

 もう少し祭りらしいのが来ると良かったのですけど、贅沢は言うまい。

 というわけで、タイムリミットの0:00をまわり、余ったコマセと刺し餌のオキアミを残るH達に引き取ってもらって、撤収開始。
 エルグランドまで戻り、積み込みをして能生漁港を出たのが2:00過ぎ。

帰路/名立谷浜SA

帰路/名立谷浜SA


先ずは名立谷浜SAで、手を洗って…(笑)。

帰路/安曇野SA

帰路/安曇野SA


安曇野SAでギガシャキを飲み顔を洗って、帰宅。

 自宅到着は、4:55頃でした。

 実釣時間 17:00~0:00
 アミコマセ 小3つ
 刺し餌(オキアミ)

  • 中潮
  • 日没:18:55
  • 満潮:16:45
  • 干潮:01:03(24)
  • 月齢:4.9










コメント

*




Copyright©2000-2019 KIYOS LOG.All Rights Reserved.