1 / 212

WordPressをバージョン 4.2.2–jaにしてから、Twitter Digestが動いて無い件

 先日、WordPressをバージョン 4.2.2–jaにアップデートしてから、Twitter Digestが動いて無いようです。

 ちなみに、Twitter Digestはバージョン 2.9です。

 その他のレンタルサーバー関連のバージョンは、以下の通りです。
  • MySQL 5.5
  • PHP 5.4

 プラグイン管理画面からTwitter Digestの詳細ページを表示してみると…
注意: このプラグインは現在使用している WordPress のバージョンではテストされていません。
という、なんとも悲しいお知らせが…

 Twitter Digestがアップデートするまで待つか、ほかの手段を考えるかだな…。

SNSカウント数を取得してみた

 ここに表示されている、各SNSのカウント数を取得してみた。
 各SNS公式のボタンでも良いんだけど、なんか収まりが良くないのでオリジナルにしてみたかったんだよね。

 参考にしたのは、Transients APIを使って各ソーシャルのカウント数をWordPressデータベース内に一時保存&表示するのよ!このページ。

 参考にしたというか、ほぼそのままコピペ(笑)。
/**
 * SharedCount を使ってソーシャルのカウントを取得
 * Transientで保存。
 *
 * 出力例(ループ内がいいよ): <?php social_counts(); ?>
 */
function social_counts() {
	ini_set( "display_errors", "Off");
    // Transient データを取得
    if ( false === ( $social_counts = get_transient( 'social_counts_' . get_the_ID() ) ) ) {
        // Transient が存在しない場合、コード実行
        $url    = get_permalink();
        $json   = file_get_contents( 'http://api.sharedcount.com/?url=' . rawurlencode( $url ) );
        $counts = json_decode( $json, true );
 
        // 配列にカウント格納
        $social_counts = array(
            $counts["Twitter"],
            $counts["Facebook"]["total_count"],
            $counts["GooglePlusOne"],
        );
        /*
         * Transient の値を設定。
         *
         * キャッシュデータのユニークIDは「 social_counts_(投稿IDの数字) 」
         * 先頭に _transient_ が自動付加される。
         */
        set_transient( 'social_counts_' . get_the_ID(), $social_counts, 60 * 60 * 4 ); //=4時間 重いと思ったら増やせばいいよ
    }
 
    // $social_counts 出力
    echo '
<p class="sns">
    <span class="fb">' . $social_counts[1] . '</span>
    <span class="tw">' . $social_counts[0] . '</span>
    <span class="gp">' . $social_counts[2] . '</span>
</p>
    ';
}
最後の出力順を替えているだけです。
 ほぼ引用ですね…。パクリとも言うけど…。

 CSSは、こんな感じで、WebフォントLigature kudakurage Symbolsを使用してます。

 こちらにも記載されてますが、念の為にもう一度、記載。

/* LigatureSymbols */
@font-face {
    font-family: 'LigatureSymbols';
    src: url('WordPressのテーマディレクトリ/LigatureSymbols-2.11.eot');
    src: url('WordPressのテーマディレクトリ/LigatureSymbols-2.11.eot?#iefix') format('embedded-opentype'),
         url('WordPressのテーマディレクトリ/LigatureSymbols-2.11.woff') format('woff'),
         url('WordPressのテーマディレクトリ/LigatureSymbols-2.11.ttf') format('truetype'),
         url('WordPressのテーマディレクトリ/LigatureSymbols-2.11.svg#LigatureSymbols') format('svg');
    font-weight: normal;
    font-style: normal;
}
これを、style.css等にコピペ。
 Webフォントは各自のサーバにアップロードしてから、お使いください。
 ”WordPressのテーマディレクトリ”は、Webフォントをアップロードした所のパスに変更してください。

 そして、SNSアイコンの方は…
/* SNSカウント */
.tw {
	font-size:110%;
	vertical-align: top !important;
	padding-right: 0em;
}
.fb {
	font-size:110%;
	vertical-align: top !important;
	padding-right: 0em;
}
.gp {
	font-size:110%;
	vertical-align: top !important;
	padding-right: 0em;
}
.mi {
	font-size:110%;
	vertical-align: top !important;
	padding-right: 0em;
}
.tw:before{
	font-family:'LigatureSymbols';
	font-size:140%;
	content:'\E12f';
	padding-right:0.5em;
	padding-left:0.5em;
	color:#00acee !important;
	vertical-align: top !important;
}
.fb:before{
	font-family:'LigatureSymbols';
	font-size:140%;
	content:'\E047';
	padding-right:0.5em;
	padding-left:0em;
	color: #3b5998 !important;
	vertical-align: top !important;
}
.gp:before{
	font-family:'LigatureSymbols';
	font-size:140%;
	content:'\E05a';
	padding-right:0.5em;
	padding-left:0.5em;
	color:#DD4B39 !important;
	vertical-align: top !important;
}
.mi:before{
	font-family:'LigatureSymbols';
	font-size:140%;
	content:'\E090';
	padding-right:0.5em;
	padding-left:0.5em;
	color:#d1ad59 !important;
	vertical-align: top !important;
}
こんな感じです。

 mixiのカウントも表示させたいんだけど、上手い事行かないんでCSSだけ設定してます(笑)。

 そのうち、良い感じなのが見つかると良いなぁ〜。

 公式APIではなくキャッシュみたいに一時保存しているので、リアルタイムに変化しないのが、ちょっと物足りない。

 その分、表示が軽くなってれば良いのだけど…。

【参考】
Transients APIを使って各ソーシャルのカウント数をWordPressデータベース内に一時保存&表示するのよ!
Ligature kudakurage Symbols

シェアボタンをオリジナルにしてみた

 各SNSのシェアボタンを、オリジナルにしてみた(笑)。

 といっても、「流行りに乗れ!WordPressにバイラルメディア風のSNSボタンを設置する方法 – 副業ハックこちらのページを参考に、ちょこっと変更しただけなんですけどね(笑)。

 個別記事の下の方に表示されてます。

 で、表示させてるのは、PCでFacebook、Twitter、mixi、Google+の4つ。

 Media Queriesをつかって、モバイル環境では上記の4つにLINEも表示させてます。
 というより、ノーマル(PC)では非表示で、モバイル環境で表示させてると言った方がいいのかな?

 上に記載してる参考ページに、ソースがあるのですが、念の為に僕が改変したソースを記載して置きます。
続きを読む

Twitter Digest、API1.1に対応!

 先日、WordPressのプラグイン、Twitter Digestを更新しましたが、有効にしてなかったので有効化してみました。

 すると、なにやらTwitter Digest Options(設定>Twitter Digest)に項目が増えております…。でも、英語なんでよくわからない…

 というわけで、Google先生に聞いてみよう!
続きを読む

Twitter Digestが動いてない模様…(>_<)

 1週間分のツイートを、まとめてくれるプラグインのTwitter Digestが動いていない様です…(>_<)。

 とりあえず、停止しました。代用を探すか、原因究明に乗り出すか、ちょっと考えてみます…(>_<)。

SNSに関する悩み

 以前、FacebookとTwitterに同時投稿ができるアプリ【qStatus】を使ってアップして、んでTwitterとmixiを連動していたのですが、ひょんな事からアプリ【qStatus】が使えなくなった…(;´д` ) トホホ。結構、前の話だけどね。

 仕方がないので、TwitterからFacebookとmixiに流す様にして、使っていた。
 がしかしそれだと、Facebookの機能を活かせていないんじゃないかと、ふと思いだしFacebookとTwitterとmixi(ついでにLINE)に同時投稿かつFacebookの機能をフルに活かせるiPhoneアプリは無いものかと、探しているのだが…。そう簡単には見つからない様で…(;´д` ) トホホ。

 そもそも、Facebookの機能をフルに活かせる様なアプリでも、Facebook本体の仕様変更等があれば使えなくなるし、アプリ制作者にとってもそれはとてもとても頭の痛い問題であろう…。

 というか、連動設定は今のままのTwitterからFB、mixiで、Facebookで個別にアップした方がいろいろな機能をつかえるという感じかな?そして、今のところLINEを連動させるすべはないのかな?

 しかし、そうすると相当Facebookの投稿がむちゃくちゃうざくなると思うんだよね〜。現状でも、うざいと思うのに…。どうしたもんかの〜(;´д` ) トホホ。

【追記】
 とりあえず、TwitterからFacebookに流すのを止めました。
 今後、どうするのかは未定です。

ワードプレスのプラグイン

 現在使用中&保留中のプラグイン。自分用にメモφ(.. )。

AddQuicktag

 投稿編集画面のエディタに、任意のボタンを増やすプラグイン。
 何気に便利♪

Akismet

 ワードプレス標準のスパム対策プラグイン。

Auto Post Thumbnail

 記事のサムネイル画像を自動で挿入してくれるプラグイン。
 現在、保留中

brBrbr

 改行分だけスペースを空けるプラグイン。
 現在、保留中

Breadcrumb NavXT

 パンくずリストを表示するためのプラグイン

Broken Link Checker

 サイト内のリンクが切れていることを通知してくれるプラグイン
 現在、保留中

Custom-More-Link-Complete

 ワードプレスで記事にを記述した際に表示されるmoreリンク・・・「続きを読む」のリンクをカスタマイズできるプラグイン。
 現在、保留中。

Exec-PHP

 投稿記事内で PHP を実行させるプラグイン。

External Links

 外部リンクの右側に、外部リンクを表す画像を自動で入れてくれるプラグイン。

Google XML Sitemaps with Multisite support

 検索エンジン用サイトマップの sitemap.xml を作成するプラグイン。

Hot Linked Image Cacher

 画像をキャッシュして直リンクを防止してくれるプラグイン。

Ktai Style

 日本の携帯電話対応 (5キャリアおよびスマートフォン対応) にするプラグイン

My Category Order

 カテゴリーの順序を入れ替えるプラグイン。

PS Auto Sitemap

 WordPressで作成したサイトのサイトマップを自動表示させるためのプラグイン。

PS Disable Auto Formatting

 WordPressのエディタの「ビジュアルモード」と「HTMLモード」の切り替えの自動整形を無効にしてくれるプラグイン。

Revision Control

 リビジョンをコントロールできるようにするプラグイン。

Simple Tags

 タグ管理・タグ活用など、タグ機能を強化するプラグイン。

Smart Update Pinger

 Pingの処理をカスタマイズできるプラグイン。

Thesography

 EXIF データを表示するプラグイン。

Twitter Digest

 TwitterでTweetしたもののまとめをエントリーとして表示するプラグイン。

WordPress Popular Posts

 人気記事を表示してくれるプラグイン。

WordTwit

 ワードプレスに投稿した際に自動でツイートしてくれるプラグイン。

WP-DBManager

 WordPressで使用するデータベースを簡単にバックアップしてくれるプラグイン。

wp-jquery-lightbox

 画像をライトボックス表示にするプラグイン。

WP-OGP

 WordPressでOGPを実装させるプラグイン。

WP-PageNavi

 ページナビゲーションを拡張してくれるプラグイン。

WP Multibyte Patch

  WordPress のマルチバイト文字の取り扱いに関する不具合の累積的修正と強化を行うプラグイン。

WP Social Bookmarking Light

 Wordpressに各種のソーシャルボタンを一括で設置できるプラグイン。

WP SyntaxHighlighter

 ソースコードをそのまま表示させるためのプラグイン。

WP To Top

 「上に戻る」ボタンをつけるプラグイン。

WPtouch

 iPhone,Androidに最適表示できるプラグイン。

Yet Another Related Posts Plugin

 関連記事を表示させるプラグイン。

Yoast Breadcrumbs

 パンクズリストを追加するプラグイン。
 現在、保留中

WP SyntaxHighlighter導入

 プラグインWP SyntaxHighlighterをインストールしてみたが、色がつかない…(>_<)。

 どうも、テーマの選択が反映されてない様な…。

このページ。
Twitter Digest & brBrbrの変更

 まぁ、ソースコードの記述が、そんなに多くないだろうから問題はないとは思うが…腑に落ちない…。

 とりあえず、一旦原因究明は休止。

Twitter Digest & brBrbrの変更

 WordPressでプラグインTwitter Digestの表示が気に入らないので、変更。

 まず、何が気に入らないのかというと…
  1. 表示順が、「つぶやき」「投稿時間」「投稿日」となっている。
  2. 改行がやたらと入る。
 以上の2点。

 まず、1.の表示順が、「つぶやき」「投稿時間」「投稿日」となっている。から。

 まぁ、気にしなければ何の問題も無いし、”Twitter Digest”の設定で”1week”にしないで”1day”にして、”Time”を非表示にしちゃえば問題ないんだろうけど、1日でそんなにつぶやかないし、日付が頭に来るべきだろうと思ったので、変更してみる。

 ちなみにオラはPHPに関しての知識はほぼ無いに等しい。
 一応、解説本は持っているが、全ての内容を把握してるかというとほぼ全く頭の中に入っていない(笑)。
 つまり、ほぼ素人です。

続きを読む

Twitterからmixiへ

 どうもTwitterからmixiへの連携が、うまくいかない時がある様だ…と思って自分のツイートをよくみてみると…

 @が入ってるじゃん!(苦笑)どうりで、mixiのボイスに反映されないはずだわ…。

※「Twitterのツイートを、mixiボイスに転送する」を設定すると、RT・@を含まないツイートをmixiボイスに転送します。
↑と、mixiのTwitter連携に注意書きとして記載してあるじゃんね〜。
1 / 212
Copyright©2000-2018 KIYOS LOG.All Rights Reserved.