1 / 212

μの誕生日

 今日はμの14回目の誕生日。

 金曜日なので、お祝いは日曜日にすることになっているので、今日はいたって普通に家でご飯を食べて終了。

 何はともあれ、誕生日おめでとう。
 そして、元気に育ってくれてありがとう。
 もう少し、素直になってくれると嬉しいな(笑)。

MINOURA LR960 LiveRide 固定式サイクルトレーナー、キター!

 3本ローラーの適応ホイールベース外でTCR ESPOIR 24をだましだまし使っていたのだが、ゴムのベルトが伸びてしまったらしく、TCR ESPOIR 24で使うとうまくフロントのローラーが回らなくて怖いというので、固定ローラーを買ってみた。

 2016/12/30には届いていたのだが、何かと忙しくて組み立てが昨日の1/2になり、実際にμが漕いだのが今日になった。

MINOURA LR960 LiveRide

MINOURA LR960 LiveRide

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: iPhone 7
  • Taken: 2017-01-03 17:23
  • Flash fired: no
  • Focal length: 3.99mm
  • ISO: 100
  • Shutter speed: 1/7s


いきなりデメリット

 組み立て最中に気がついたのだが、小径車(24inc)と標準車(700C)を入れ替えたりするには、U字型のステー取付け部を5mmのアーレンキー2本で移動しないといけないという手間がある。

 また、負荷部の取付けに際して小径車ようにステーを追加するのだが、入れ替え時にはそのステーも取り外さなくていけない。

 小径車と標準車を入れ替えたりする我が家のようなケースは稀かと思うが、そのような場合はMINOURA LR961 LiveRideで自重で負荷部に押し付けるタイプの方が良かったかもしれない。

メリット

 じゃ、これを買ったのは失敗かと言われれば失敗ですが、冬季の自転車練習が安心してできるという点は、メリットだと思います。
 まぁ、他の固定ローラーでも同じかと思いますが…(笑)。

 また、音はそんなに気にならないかと思いますが、フロアマットを敷いてるおかげかもしれません。

 メーカーでは、防音防振マットの使用を推奨しています。

 これでもっと頑張ってくれるといいのですが…。

LR960 取扱説明書・製品分解図

LR961 取扱説明書・製品分解図

続きを読む

ぎっくり腰-02日目

 救急外来の診察を受け、痛み止めの坐薬を入れてもらい、錠剤の痛み止めを処方された。

 家に帰り、痛み止めの効果が現れたのか、いつの間にか寝ていた。

 目が覚め、義父に整形外科医に連れて行ってもらう。

 整形外科医に診察してもらった所、ぎっくり腰と診断され「モーラステープ」と、「ロキソプロフェンNa錠60mg「YD」」「セルベックスカプセル50mg」を処方された。

 また、腰に痛み止めの注射をしてもらった。

 その後、19:00に鍼灸院の予約をしてあったので、19:00に鍼灸院へ。

 この時点で、痛み止めの効果だと思うが、車で移動するのはさほど辛くなかった。

 鍼灸院での治療が終わり、μを迎えに行って家に帰る。

 そして、横になり休む。

ぎっくり腰でAmazonを検索

ぎっくり腰-03日目

浴室換気扇の交換

 お風呂場の換気扇が、動かなくなって半年あまり。
 ようやく、交換できる日がやってきた。

 まず、現状はどうなっているのか?
 というより、現状でついている換気扇のサイズは?というところから。
 木枠のサイズを測ってみると、150×170ぐらい。
 メーカーは、DAIKENと記されている。

 まずは、そのサイズの浴室用換気扇を探してみる。
 がしかし、三菱電機やパナソニックなどの大手はもちろん、よく聞いたことのないメーカーにもそんなサイズはない。

 そこで選択肢が三つ。
 まず、交換を諦めて、窓の開け閉めのみで換気。
 二つ目に、壁の穴を広げて最近の大きめな浴室用換気扇を入れる。
 三つ目に、φ150のパイプ用換気扇を入れる。

 悩んだ挙句、選択したのは三つ目のφ150のダクト用換気扇。
 これは、どこかのサイトで、同じような悩みを相談していたのに回答していた意見を参考にした。

 というわけで、φ150のパイプ用換気扇で浴室での使用が可のものを探す。

 そこで見つけたのが、三菱電機パイプ用ファン【V-12PPS7】

 と、外側に取り付ける三菱電機ダクト用システム部材 プラスチック製フード 【P-18CV】

 取り付けに際し、不安な点は隙間が出来るのではないかということ。
 150×170に対し、φ150なので、横方向に最小20mmの隙間が出来る計算なので、そこで損失が生まれるのではないかと思い、とりあえずそこを埋める時のために、150×600×13の杉材を念の為に購入。
 あと、三菱電機ダクト用システム部材 プラスチック製フード 【P-18CV】には、取り付け用のタッピングビスなどが付いていないので、タッピングビスと、三菱電機パイプ用ファン【V-12PPS7】にはコンセントプラグが付いていないので、コンセントプラグを購入。

 そして、いざ施工開始。

 まずは既存の換気扇を取り外す。
 グリルを外して、木ネジ6本をマキタ 7.6V ペンインパクトドライバで外して、外壁のコンセントからコンセントプラグを抜いて、取り外す。

 そして、三菱電機パイプ用ファン【V-12PPS7】から出ている電源コードに、コンセントプラグを取り付けて、三菱電機パイプ用ファン【V-12PPS7】を取り付け。
 タッピングビスは2本付属してるので、それを使用。

 外側に回って、三菱電機ダクト用システム部材 プラスチック製フード 【P-18CV】を取り付けるのだが、三菱電機パイプ用ファン【V-12PPS7】から出ている電源コードが、壁面のコンセントにちょっとギリギリで木枠を削らないと電源コードが届かないことと、壁面の防水コンセントが平たいプラグ用なので、させないことが判明。
 そこで、急遽、他の凍結防止帯用の防水コンセントと入れ替えて対応。
 木枠は、家にあるプロクソンのミニルーターで削ったので、ちょっと時間がかかった。
 ノコギリと、ノミで削った方が早かったかもしれない。

 三菱電機ダクト用システム部材 プラスチック製フード 【P-18CV】は、取り付け用の穴の上側は木枠上にあったので、そこに取り付けて、下側は木枠からはみ出ていたので木枠上に打ち込み。
 まぁ、こんなこともあろうかと、プラスチック製を選んだのだけども(笑)。
 これがステンレス製だと、ドリルビスじゃないと難儀しただろうなぁ。

 そして、取り付け終了。

 早速、試運転。
 無事に回りました♪

 運転音は、シロッコファンから普通のファンになったので、多少気になるかもしれません。
 それでも、想定範囲内かと思います。

 杉板の出番がなくてよかった。

 大掛かりな工事もなく、交換できてよかった。
 また、壁厚が薄くて、換気扇とフードが直結できたのも、運がよかった。
 これが壁厚が厚い場合、ダクトか塩ビパイプを調達しなければならなかったと思う。

 あと気がかりなのが、冬に風圧シャッターが凍りつかないかという問題かな?
 多分、大丈夫だと思いますけどね。




イグニオ フィットネスボール ブルー 65cm、購入♪

 μが学校外スケートクラブでバランスボールに乗れるようになるために、家で練習するのに必要だということで、購入した。

バランスボール

バランスボール

  • Aperture: ƒ/2.2
  • Camera: iPhone 6
  • Taken: 2016-04-10 17:32
  • Flash fired: no
  • Focal length: 4.15mm
  • ISO: 250
  • Shutter speed: 1/15s

15secぐらいなら、立てていたかなぁ?

 何はともあれ、最近のμのやる気にはちょっと驚かされる(笑)。

 この調子で、やる気を保って欲しいものです。

続きを読む

座椅子

 家の座椅子が、壊れてしまい新しいのを物色中。

 で、楽天でランキング1位の座椅子がこちら


 むう、悩むなぁ…。

ココスからの姨捨SA(上り)

 エムウェーブを後にして、我が家が向かった先はココス。

 どうしても、ジュージューしたいらしい。

ココス

ココス


自分は、カレー(笑)。

 そしたら、同級生のMちゃん家がやってきた(笑)。

 食べ終えた後、Mちゃん家と別れて、家路につく。

 がしかし、μが姨捨SAに寄れとせがむので、寄ってみた。

姨捨SA

姨捨SA


雲が面白かったので、撮ってみた。

 μのお目当は、そばクレープ。

 あんだけ食べて、まだ食べるのかい!

 その後は、エッヂケースを買いに長峰スポーツによって家に16:30頃に到着。

スイッチングハブの不具合

 今週に入ってから、NASを認識しなくなったので、その原因を調査したところ、スイッチングハブが原因だったようです。

 まず初めに、Ethernetで接続しているiMacからNASを認識できず、ネットにも接続できない症状を確認。

 うわ〜、NASのバックアップを取ってないのに、NAS壊れたか?と焦ったが、ここは落ち着いて対処。

 次にWi-Fiで接続しているMacBookからだとNASは認識できず、ネットには接続できたという症状を確認。

 上記2点から、問題はEthernet上にあると思い、スイッチングハブをギガビット対応のBUFFALO スイッチングハブ LSW3-GT-5EP/WHから以前使っていたBUFFALO 10M/100MスイッチングHub LSW-TX-5ECMBに交換したところ、多少遅くなったが認識するようになった。

 というわけで、早いうちにGiga対応のスイッチングハブを購入しないとだなぁ…。

 あ、後Ethernetケーブル2mをもう1本欲しいなぁ。

 それと、バックアップ用のUSB HDDもだなぁ。


AirMac Time Capsule – 2TB、設置!

 長い事、AirMac Base Station (Dual Ethernet)「白まんじゅう、白UFO(我が家での呼び名)」を使用して来たのだが、ここにきて、最新のAirMacにしてみたらどんな感じなんだろう?と、思っていた。

 というわけで、5/18アップルストアに注文し、5/20に着弾!
 そして、本日5/28に開封の儀を執り行った(笑)!

 あ、ちなみに購入したのは、AirMac Time Capsule – 2TBです。

開封の儀その1

開封の儀その1

  • Aperture: ƒ/4.5
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2014-05-28 18:30
  • Copyright: Kiyozou
  • Exposure bias: +1/2EV
  • Flash fired: yes
  • Focal length: 60mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/125s

フィルムを剥がして、机の上に置いてみた。

開封の儀その2

開封の儀その2

  • Aperture: ƒ/4.5
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2014-05-28 18:31
  • Copyright: Kiyozou
  • Exposure bias: +1/2EV
  • Flash fired: yes
  • Focal length: 40mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/90s

開封しました♪
 ちなみに、机の上に置いて箱をそっと上に持ち上げた方が、幸せになれると思います。
 たぶん、手にもって開けようとすると、本体が落下する危険が…(>_<)。

開封の儀その3

開封の儀その3

  • Aperture: ƒ/4.5
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2014-05-28 18:32
  • Copyright: Kiyozou
  • Exposure bias: +1/2EV
  • Flash fired: yes
  • Focal length: 48mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/90s

本体を包んでたフィルムを剥がした♪

開封の儀その4

開封の儀その4

  • Aperture: ƒ/4.5
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2014-05-28 18:32
  • Copyright: Kiyozou
  • Exposure bias: +1/2EV
  • Flash fired: yes
  • Focal length: 53mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/90s

この中には…

開封の儀その5

開封の儀その5

  • Aperture: ƒ/4.5
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2014-05-28 18:33
  • Copyright: Kiyozou
  • Exposure bias: +1/2EV
  • Flash fired: yes
  • Focal length: 53mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/90s

電源ケーブルと設定ガイドが入ってます。

開封の儀その6

開封の儀その6

  • Aperture: ƒ/4.5
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2014-05-28 18:33
  • Copyright: Kiyozou
  • Exposure bias: +1/2EV
  • Flash fired: yes
  • Focal length: 31mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/60s

すべて取り出してみた。
 内容物はこれだけです。

 それでは、設置します。
 とはいえ、AirMac Base Station (Dual Ethernet)に繋がっているイーサネットケーブルを外し、電源ケーブルを抜いて、WANとLANを間違わないように繋いで、電源ケーブルを繋げれば終わりです(笑)。
 なので、その前に新旧の比較写真でも撮りますか(笑)。

新旧の比較その1

新旧の比較その1

  • Aperture: ƒ/4.5
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2014-05-28 18:40
  • Copyright: Kiyozou
  • Exposure bias: +1/2EV
  • Flash fired: yes
  • Focal length: 40mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/90s

設置面積は小さくなりましたね♪

新旧の比較その2

新旧の比較その2

  • Aperture: ƒ/4.5
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2014-05-28 18:40
  • Copyright: Kiyozou
  • Exposure bias: +1/2EV
  • Flash fired: yes
  • Focal length: 48mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/90s

高さは、こんなにも違います。
 まぁ、HDDと電源関係が内蔵なんで、こんなもんかと…(笑)。

 さて、設置します。
 先程も述べましたが、WANとLANを間違わないように繋いで、電源ケーブルを繋げれば、終了です。

 そして、設定です。
 ネットワーク名、AirMacの名前、パスワード等を設定し、ゲストネットワークを作って終了です。
 まぁ、アシスタントを使ったのであれよあれよの間に、設定終了しちゃった。

 さて、新旧AirMacで通信速度がどれ位変わったのか、気になるところですが、iMacは有線で接続してるので、ほとんど変わってませんというか、変わったらおかしい(笑)。
 ケーブルを変えれば多少早くなるかもしれないけど、ちょっとそこまで投資出来ない(笑)。

 で、iPhone5で計測してみた。

旧AirMacの速度

旧AirMacの速度

AirMac Base Station (Dual Ethernet)
 下り:12.60Mbps
 上り:2.01Mbps

新AirMacの速度

新AirMacの速度

AirMac Time Capsule – 2TB
 下り:21.72Mbps
 上り:2.05Mbps
…という結果で、上りは変わらないものの、下りがほぼ2倍近く速くなりました(*’▽’*)わぁ♪。

 体感的にも、速さを感じます♪

 そして、今はiMacとMacBookのバックアップをTime Machineで作成中です(^ー^;A。
 朝までには終わってるかな…?

種まき

 今日は、稲の種まきと芽が出た育苗箱を運ぶ作業を、μと手伝って来た。

 じじばばは、雪の重みでつぶれたハウスを立て直す為に、購入した部品を盗まれたらしい(>_<)。
 なので、ハウスの立て直しが間に合わず、育苗箱をハウスの骨組み下に置き、ビニールを被せて午前中は終了。

 午後は、約30箱の育苗箱に種まきをして、お手伝いは終了。

 μは、畑で穴掘ったり水路を造ったりして遊んでましたが、一応手伝う事はしてました。
 午後は、育苗箱をセットする係として、大活躍をし、余った籾と土で育苗箱1箱を手で種まきした(笑)。

 画像は、撮っている暇がなかったなぁ〜。
1 / 212
Copyright©2000-2018 KIYOS LOG.All Rights Reserved.