Macで文字起こし

 行政区の書記の仕事に、各種会議の議事録作成というのがある。
 おまけに、ペーパーレス化の風潮なご時世において、紙で保存するという。

 とりあえず、ペーパーレス化については、話が脱線しすぎるので、議事録作成をどうにかして簡素化できないかにまとを絞ろうと思う。

 ちょっとグーグル先生に聞いてみると、有料、無料、iPhoneのアプリ、Webサービスとまぁ、色々ある。

 1時間あたり2,200円(1時間超は30分ごとに1,100円)からの、サービスもあるのだが、とりあえず無料でどこまで出来るか、やってみようと思う。

 というわけで、以下のページを参考に、「BlackHole」を導入して、「Googleドキュメント」を使う方法で、やってみようかと思う。

 うまくいくかどうか、乞うご期待。

Mac Info】Macでかんたん文字起こし!「Google ドキュメント」で自動化しよう – PC Watch

議事録を取るコツとは?人に正しく伝わる議事録を書こう – Huddler(ハドラー)

AI解析音声自動文字起こしTRASC(トラスク)|PHOTRON LIMITED.

 Windowsなら、こんなソフトもあるんだね。精度は知らんけど。



 2/27に試してみたけど、変換精度が全然使い物にならない感じです。
 他の方法を試すか、諦めるかだなあ。もしくは、Windowsで試すかだな。

Notta APP – Langogo – Langogo Technology Co., LTD.
これの有料プランでちょっと試してみようかと…。
 変換精度がイマイチなのだが、録音した音声ファイルからも文字起こしもできるので、ちょっと使ってみようかと…。
 WEB版とも連携ができるので、iPhoneで音声を拾って、MacBook Airで編集するという事も出来るので、Googleドキュメントよりかは、まだ使えるかと思う。

 とはいえ、変換精度の問題は、録音環境の問題(マイクとか、発言者の喋り方など)のような気がするなぁ。



関連記事

コメント

CAPTCHA


*




Copyright©2000-2022 KIYOS LOG.All Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。