AirPods Pro、キター!

 μが誕生日プレゼントはAirPods proが良いとのことで、AirPods Proを7/2に注文してのだが、刻印を頼んでしまったので誕生日には1日間に合わなかったけど、本日7/7到着!

AirPods Pro/なぜか2つ笑

AirPods Pro/なぜか2つ笑

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-07-07 9:58
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 3200
  • Shutter speed: 1/5000s

なぜか2つ(笑)。

 そう、ついでに自分のも頼んじゃいました(笑)。

AirPods Pro/外箱

AirPods Pro/外箱

  • Aperture: ƒ/2
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-07-07 9:58
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 3200
  • Shutter speed: 1/8000s

一応、開封の儀でも…

AirPods Pro/開けてみた-1

AirPods Pro/開けてみた-1

  • Aperture: ƒ/2.2
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-07-07 11:34
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 3200
  • Shutter speed: 1/8000s

まずはドキュメント類。

AirPods Pro/開けてみた-2

AirPods Pro/開けてみた-2

  • Aperture: ƒ/2
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-07-07 11:34
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 3200
  • Shutter speed: 1/8000s

ドキュメント類をどけるとケースがこんにちは。
 すでに、保護フィルムを外しちゃってますが…(笑)。

AirPods Pro/ケースの下には

AirPods Pro/ケースの下には

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-07-07 11:34
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 3200
  • Shutter speed: 1/6400s

ケーブルとイヤーチップ(SとL、Mは本体に装着済み)。

AirPods Pro/イヤーチップとライトニングケーブル

AirPods Pro/イヤーチップとライトニングケーブル

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-07-07 11:35
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 3200
  • Shutter speed: 1/5000s

ケーブルはUSB-CLightningです。

ケースを開けてみた

ケースを開けてみた

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-07-07 11:46
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 3200
  • Shutter speed: 1/2500s

刻印無しでも良かったんですけどね〜(笑)
 ちなみにμのも刻印入りです。

本体

本体

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-07-07 11:46
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 3200
  • Shutter speed: 1/6400s

ようやく本体にたどり着きました。

 さてさて、ペアリングをしていざ使ってみますと、アクティブノイズキャンセリング、なめてました。
 ここまで無音になるんだね〜、すごいです!

 これから、いろいろな場面で楽しみです♪

 ちなみに今回は、刻印をしたかったので楽天リベーツ経由でApple Storeで購入しました。

 刻印なしならば、楽天市場とかAmazonとかでも良いかもしれないですね。
続きを読む

Benks 覗き見防止 液晶保護フィルム 強化ガラス フィルム 硬度9H 極薄0.23mm 3D曲面全体カバー 高透過率 3D Touch対応 耐摩擦 防指紋 (iPhone 8 / 7 ホワイト)、キター!

 μのiPhone 7に装着してた保護フィルムがボロボロになってきたので、買い替え。

保護フィルム/外箱

保護フィルム/外箱

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-06-01 10:26
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/100s

外箱

 μの希望で、覗き見防止の保護フィルムを選択。

今までの

今までの

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-06-03 12:09
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/1600s

見づらいかもしれませんが、結構ボロボロです。

内容物

内容物

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-06-03 12:14
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/640s

内容物
  1. アルコールクリーニングシート
  2. マイクロファイバークロス
  3. ダスト除去シール
  4. 画面プロテクター
  5. 設置フレーム

作業手順

  1. アルコールクリーニングシートを使用して、画面上の汚れを取り除きます。
  2. マイクロファイバークロスを使用して、全ての埃や液体を除去します。
  3. 設置フレームをiPhoneの上に置き、フレームに刻印された説明に従って、ピッタリと取り付けます。
  4. ダスト除去シールの粘着面を使って、画面上に残った細かなゴミを取り除きます。
  5. 画面プロテクターをバックボードから剥がし、取り付けフレームにはめ込みます。(プロテクタ上部とフレームの上部を合わせてください。)
  6. 画面プロテクターをゆっくりと、スマートフォンの画面に落とします。フレームにより正確な位置に設置することができます。画面プロテクターの上端が設置フレームの上部に接していることを常に確認してください。
  7. 画面プロテクターの中央を指で押して画面に貼り付けます。
  8. 設置フレームを取り長谷場、取り付けの完了です。
  9. 必要に応じて、マイクロファイバークロスを使用して、気泡を画面の端に押し出して除去してください。

 といった感じで…
施工完了!

施工完了!

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-06-03 12:27
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/2000s

作業完了!

 フレームが太いだの、なんだか気に入らないようだが、自分で選んだんだから我慢して使え〜(笑)。
続きを読む

サンワサプライ 低反発リストレスト付きマウスパッド ブルー 、キター!

 今まで使っていたマウスパッドが、古くなりマウスパッドの表面の生地が余り凸状(要するにシワ)となってしまい、マウスの動きを妨げる感じになってしまったので、新調〜♪

サンワサプライ 低反発リストレスト付きマウスパッド ブルー MPD-MU1NBL

サンワサプライ 低反発リストレスト付きマウスパッド ブルー MPD-MU1NBL

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-05-27 12:01
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/100s

今回は至ってノーマルです。

 公式ページによりますと…

特長

  • 低反発ウレタンを使用したリストレスト付きのマウスパッドです。
  • 宇宙工学から生まれた低反発ウレタンフォームが手首の形状を記憶し、重さを均等に分担、ベストバランスでサポートします。
  • 通常のウレタンフォームに比べ、反発弾性が非常に少なく、ゆっくり沈み込んでゆっくり戻る特性があります。
  • 粘性のある触感で、動きに合わせて変形するのでいつも抜群のフィット感が得られ、腕や肩の疲れを低減します。
  • カーソル速度が遅くても広々操作できる大型タイプです。
  • 裏面はデスクとのズレを防止するポリウレタンを使用しています。

仕様

  • カラー:ブルー
  • サイズ:W180×D245×H22mm
  • 重量:206g
  • 材質:表面/ナイロン、ネオプレン
       内部/低反発ウレタンフォーム
       裏面/ポリウレタン
…とのことです。

 とりあえず、末長くお願いします。

続きを読む

WordPressにTwitterのツイートを埋め込みたいのだが、埋め込めない人の為に

 WordPressにTwitterのツイートを埋め込みたい時ってありますよね?

 Google先生に尋ねてみると、たくさん出てきます。

Twitter ツイート埋め込み – 日本語サポート

 ところが、の様にURLをコピペしてみても、うまくいかない人がいると思います。

 もしそうなった場合、確認して欲しいことがあります。

続きを読む

Anker PowerLine+ II ライトニングケーブル、キター!

 新しいiMac用に2本追加購入。

 1本目は、前にも買ったことがある、0.3m ブラック。

 2本目は、iMacとiPad用に、0.9m シルバー。

 本当は、1本目の0.3mもシルバーにしたかったが、シルバーはラインナップにない模様。
 カールコードのやつも考えたが、いまいちな製品が多いので保留。
 Ankerでカールコードのライトニングケーブル出してくれないかなぁ?

Anker PowerLine+ II ライトニングケーブル/外箱

Anker PowerLine+ II ライトニングケーブル/外箱

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-05-17 9:05
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/50s

0.3mと0.9mの外箱。

Anker PowerLine+ II ライトニングケーブル/0.3m外箱

Anker PowerLine+ II ライトニングケーブル/0.3m外箱

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-05-17 9:05
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/200s

0.3mの外箱。
 流石に薄い(笑)

Anker PowerLine+ II ライトニングケーブル/0.3mブラック

Anker PowerLine+ II ライトニングケーブル/0.3mブラック

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-05-17 9:06
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/125s

0.3mブラック本体。
 以前、会社の社有車用と持ち運び用に0.3mブラックを2本購入したのだが、ケーブルをまとめるファスナーみたいなのが、ちょっとアップグレードしてます。
 また、銀色のテープみたいなのは、シリアルナンバー。

Anker PowerLine+ II ライトニングケーブル/0.3mブラック

Anker PowerLine+ II ライトニングケーブル/0.3mブラック

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-05-17 9:08
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/40s

iMac (Retina 5K, 27-inch, 2019)に繋いである、USBハブに接続してみた。
 ちょっと取り回しが雑だな…。

Anker PowerLine+ II ライトニングケーブル/0.9m外箱

Anker PowerLine+ II ライトニングケーブル/0.9m外箱

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-05-17 9:10
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/125s

こちらは0.9mの外箱。
 ちょっとAnker PowerLine+ ライトニングUSBケーブル (0.9m グレー)の外箱より、暑いような…。

Anker PowerLine+ II ライトニングケーブル/0.9mキャリングケース

Anker PowerLine+ II ライトニングケーブル/0.9mキャリングケース

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-05-17 9:12
  • Copyright: Kiyozou
  • Exposure bias: -1EV
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 200
  • Shutter speed: 1/15s

それもそのはず、キャリングケースがこの大きさ!

Anker PowerLine+ II ライトニングケーブル/0.9mキャリングケースの中身

Anker PowerLine+ II ライトニングケーブル/0.9mキャリングケースの中身

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-05-17 9:13
  • Copyright: Kiyozou
  • Exposure bias: -1EV
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 200
  • Shutter speed: 1/200s

開けてみた。
 なんか、シルバーの色味がちょっと白っぽい気がする…。

Anker PowerLine+ II ライトニングケーブル/シルバーとブラックUSB-A側

Anker PowerLine+ II ライトニングケーブル/シルバーとブラックUSB-A側

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-05-17 9:16
  • Copyright: Kiyozou
  • Exposure bias: -1EV
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 200
  • Shutter speed: 1/40s

iMac (Retina 5K, 27-inch, 2019)に繋いである、USBハブにシルバー(0.9m)とブラック(0.3m)を接続してみた。

Anker PowerLine+ II ライトニングケーブルとApple純正ライトニングケーブル

Anker PowerLine+ II ライトニングケーブルとApple純正ライトニングケーブル

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-05-17 9:28
  • Copyright: Kiyozou
  • Exposure bias: -1EV
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 200
  • Shutter speed: 1/250s

上の状態にApple純正ライトニングケーブルを追加で接続してみた。
 こう見ると、Apple純正ライトニングケーブルが華奢に見えるな。

PowerLine+ IIとPowerLine+

PowerLine+ IIとPowerLine+

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-05-17 9:28
  • Copyright: Kiyozou
  • Exposure bias: -1EV
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 200
  • Shutter speed: 1/30s

左から、PowerLine+(0.9mグレー)、PowerLine+ II(0.9mシルバー)、PowerLine+ II(0.3mブラック)
 こう見ると、PowerLine+からPowerLine+ IIの進化具合が分かりますね。

PowerLine+ IIとPowerLine+/キャリングケース

PowerLine+ IIとPowerLine+/キャリングケース

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-05-17 9:28
  • Copyright: Kiyozou
  • Exposure bias: -1EV
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 200
  • Shutter speed: 1/60s

キャリングケースもこんなに変わってます。
 ですが、持ち運びをするには、PowerLine+の方がコンパクトになるので良いかと思いますが、ケーブルを纏めるのがちょっと面倒かもしれません。

 とはいえ、どうもPowerLine+ IIはPowerLine+ IIIにモデルチェンジしている模様です。
続きを読む

SanDisk microSDHC 32GB SDSQQNR-032G、キター!

 エルグランドに取り付けているドライブレコーダー用に購入。

 このドライブレコーダー、安いだけあってGPSもないしイベント時の自動プロテクトがなかったりするので、新しいのが欲しかったりする…。

 先日、Twitterでつぶやいた通り、今ままで使っていた付属のmicroSDカードを紛失してしまったので、その替りということで…(^^;。


microSD32GB/パッケージ

microSD32GB/パッケージ

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-05-17 9:01
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/100s

こんな感じ。

microSD32GB/アダプタと本体

microSD32GB/アダプタと本体

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-05-17 9:03
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/125s

アダプタも付属してました。
 しかし、この大きさで32GBも保存できるんだから、凄いなぁ。

 この後、ドライブレコーダーに挿入し、フォーマットをしました。

 また、流星(火球)が流れないかなぁ〜。
 そして、録画できてるといいなぁ(笑)。
続きを読む

デジイチ持ってポタリング

 今日のお昼前コソ練ライドは、デジイチのK-5を持ってポタリング。

 いざスタートしようとしたら、ケイデンス&スピードセンサーの電池が切れていたみたいで、反応せず…。
 今回は諦めて、帰ってきたら交換しよう。

標高1,000mの桜

標高1,000mの桜

  • Aperture: ƒ/3.2
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-04-26 1:56
  • Copyright: Kiyozou
  • Exposure bias: -1EV
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/3200s

ちょっとピークは逃した感があるけど、桜。

 いつもなら、タイムを縮めるべく追い込むのだが、今日はショルダー型のカメラバックを背負ってるので、ちょっと抑え気味に。

標高1,000mの桜とロードバイク

標高1,000mの桜とロードバイク

  • Aperture: ƒ/3.2
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-04-26 1:56
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/800s

とか言いつつ、先日購入したDA50mm F1.8で試し撮りしたいなぁ、というのが本音かもしれない。

ロードバイクと富士見パノラマ

ロードバイクと富士見パノラマ

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-04-26 2:00
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/4000s

このボケ方を見ると、買ってよかったなぁと思える。
 この特性を生かせるかどうかは別問題として(笑)。

たんぽぽ

たんぽぽ

  • Aperture: ƒ/2.2
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-04-26 2:01
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/8000s

とはいえ、絞り解放だと被写界深度がちょー浅い(笑)
 だからこそ、難しいのかもしれない。

おっこと交差点

おっこと交差点

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-04-26 2:02
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/4000s

ハンドル周辺にピントを持ってきて撮ってみた。
 なかなか良い感じかな〜(笑)。電線邪魔だけど…。

 自転車コソ練の方は、風が強く風向きもコロコロ変わって、横風に煽られたりしてちと怖かった。

 まぁ、ポタリングなんで、ゆっくり漕いでましたけどね〜。

 あ、そうそう、そろそろ冬用から春秋用にしても、昼間はいいかもしれない。
 今日は風も強く、ちょっと冷たい風だったから冬用でも大丈夫だった。

*追記 ケイデンス&スピードセンサーの電池[CR 2032]は帰ってきてから交換しました。
続きを読む

デュアルディスプレイにしたらAmazonプライムビデオが観れないのだが?

 こちらの記事でようやくデュアルディスプレイが完成したのですが、ふとAmazonプライムビデオでもみてみようかと思って再生してみると…

HDCPエラー

HDCPエラー


この画面が出て再生されないのである…(TT)。

 というわけで、デュアルディスプレイ化するにあたり使用している、USB-C to DVI変換アダプタ、Apple DVI to ADC Adapter、Apple Studio Display 17inchのどれか、もしくは全てがHDCPというコピーガード方式に準拠していない疑いがあるのだ。

 とりあえず、USB-C to DVI変換アダプタ、Apple DVI to ADC Adapter、Apple Studio Display 17inchをiMac (Retina 5K, 27-inch, 2019)から外してみると、ちゃんと観れる。

 むむ、これは困ったぞ、Amazonプライムビデオを見るたびにUSB-Cを外さないといけないのか…と途方に暮れてた。

 どうしたもんかと、Google先生に尋ねてみたところ、同じような問題に遭遇された方を発見!

 要するに、Safariを使って観ないでGoogle Chromeを使えば観れるという事らしいです。

 というわけで、Amazonプライムビデオを観るときは、Chromeで観たらいいよ!という事でした。

【参考】
Amazonプライム・ビデオで"HDCPエラー"が表示されたどうすればいいの? macOS Sierra | THE POOH FILES

iMac (Retina 5K, 27-inch, 2019)、デュアルディスプレイ化計画、その2

 その1で、USB-C to Mini DisplayPortを使ってみたところ、ものの見事にApple Studio Display 17inchは映らず…。

 そこで諦めてしまったら、Apple Studio Display 17inchがただのオブジェに成り下がってしまうので、上手く写ったらラッキーぐらいの気持ちで、MacLab. USB Type-C ( USB C ) → DVI-D 変換アダプタを購入してみた。

USB-C to DVI変換アダプタ/パッケージ

USB-C to DVI変換アダプタ/パッケージ

  • Aperture: ƒ/2.5
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-03-26 10:06
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/200s

本日(3/26)、着弾!
 何やら、相性保証なる保証があるらしく、
 万が一何らかの理由により当製品が購入者様のご利用機器で動作しなかった場合は、ご購入後30日以内は「相性保証」によるご返品手続きが可能です。
とのこと。

USB-C to DVI変換アダプタ/本体

USB-C to DVI変換アダプタ/本体

  • Aperture: ƒ/2.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-03-26 10:09
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/400s

これを、Apple DVI to ADC Adapterから出てるDVIと繋いで、iMac (Retina 5K, 27-inch, 2019)にUSB-Cを繋げて、いざ起動〜。

 すると…

USB-C to DVI変換アダプタ/完成〜

USB-C to DVI変換アダプタ/完成〜

  • Aperture: ƒ/2.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-03-26 10:18
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 35mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/160s

ようやく、写った〜(TT)。

 とはいえ、Retina 5Kと比べるととんでもなく画質が違うね〜(苦笑)。

 あ、ついでにデスクスタンドを追加購入してiMac (Retina 5K, 27-inch, 2019)と高さを揃えてみました〜。

 ちなみに、接続経路はこんな感じ。

iMac (Retina 5K, 27-inch, 2019)
 USB-C
USB-C to DVI変換アダプタ
 DVI
Apple DVI to ADC Adapter
 ADC
Apple Studio Display 17inch

 まぁ、今更ADCのディスプレイを購入することはないだろうとは思うけど、もしADCのディスプレイを有効活用したくなったら、参考にしてみてください。
 Apple DVI to ADC Adapterが入手できるかどうかが一番の難点かもしれない。
 中古でたまに出てるようです。

続きを読む

iMac (Retina 5K, 27-inch, 2019)、デュアルディスプレイ化計画、その1

 27インチの広さで十分なんだけど、うちのiPadがサイドカーに非対応なので、どうせあるなら使わなそんそんみたいなノリで、デュアルディスプレイ化しようかと。

 問題は、iMac (Retina 5K, 27-inch, 2019)のディスプレイ出力がUSB-Cという事。
 iMac (21.5-inch, Late 2009)のデュアルディスプレイ化の際に使ってるApple DVI to ADC AdapterとApple Mini DisplayPort to DVI Adapterを活かすとするならば、USB-CからMini DisplayPortに変換するアダプターが必要となる。

 という事で買ってみた。

USB-C to Mini DisplayPort

USB-C to Mini DisplayPort

  • Aperture: ƒ/2.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-03-24 10:20
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/400s

早速、接続してみたが、写りませんでした…

 アダプタを二つ重ねてるのがいけないのか、そもそも、Studio Display 17inchが使えるのか怪しいところですが、次回はUSB-C to DVIのアダプターを買ってみようかと(笑)。

続きを読む
Copyright©2000-2020 KIYOS LOG.All Rights Reserved.