Microsoft Office Home & Business 2021(最新 永続版)|オンラインコード版|Windows11、10/mac対応|PC2台

 ExcelとかWordとかのファイルを編集して、Windowsユーザーとのやり取りが必要になってきたので、Microsoft Office Home & Business 2021(最新 永続版)を購入。

 今まで、閲覧ぐらいで良かったので、NumbersとかPagesでなんとかなると思ったのだが、編集してやりとりするとなると、意図しないレイアウト崩れに悩まされるので、致し方なく…。

 とりあえず、iMacとMacBook Airにインストール。

 同じぐらいの値段を出すのであれば、Final Cut Proを入れたかったんだけどね。

 ただ、悔しいぐらいにレイアウトが崩れないですね。
 まぁ、あと最長1年と4ヶ月なので、それが過ぎればNumbers & Pagesの体制だけで良いかなと。
 Numbers & Pagesに慣れると、Excel & Wordの操作が複雑怪奇に感じます笑。
続きを読む

MacBook Air (M1, 2020 )のアクセサリー、その2がキター!

 届いてみてから、これは必要だなと思ったものを注文。
 そして、キター!

続きを読む

MacBook Air (M1, 2020 )のアクセサリー、キター!

 MacBook Air (M1, 2020 )用に購入した周辺機器が届いた。

続きを読む

MacBook Air (M1, 2020 )、キター!

 お出かけ先でのお仕事用に、iPadだと物足りなくなると予想されるのでMacBook Airを追加♪

MacBook Air外箱

MacBook Air外箱

  • Aperture: ƒ/8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2021-11-10 10:08
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 31mm
  • ISO: 400
  • Shutter speed: 1/25s


MacBook Air外箱

MacBook Air外箱

  • Aperture: ƒ/8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2021-11-10 10:09
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 31mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/50s


MacBook Air開けてみた

MacBook Air開けてみた

  • Aperture: ƒ/8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2021-11-10 10:10
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 31mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/25s


続きを読む

車載ホルダーのMagSafe化計画

 iPhone 12に機種変更したので、MagSafeを有効に使ってみたくなった。

 で一番MagSafeを有効に使えるシュチュエーションってなんだろう?と考えたら、やはり社有車で乗り降りが多数発生する際に、車載ホルダーにはめて、Lightningケーブルを挿して…という動作が、面倒かつ時間がかかる。

 その動作をなくすには、MagSafeが良いではないかと思い、ちょっとMagSafe対応の車載ホルダーを検索してみた。
 で、見つかったのが…。

MagSafe車載ホルダー

MagSafe車載ホルダー

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2021-03-30 18:18
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/250s

Aouevyo 車載ホルダー マグネット 15W ワイヤレス充電器 iPhone12 / 12 Pro / 12 Pro Max / 12 miniに対応 Magsafe

 あと、MagSafeを使うには、MagSafe非対応のケースだと磁力が弱くなりホールドが甘くなるらしく、MagSafe対応ケースが必要とのことなので…

Apple純正MagSafe対応iPhone 12 & iPhone 12 Proクリアケース/外箱

Apple純正MagSafe対応iPhone 12 & iPhone 12 Proクリアケース/外箱

  • Aperture: ƒ/1.6
  • Camera: iPhone 12
  • Taken: 2021-03-29 11:28
  • Flash fired: no
  • Focal length: 4.2mm
  • ISO: 64
  • Shutter speed: 1/120s


Apple純正MagSafe対応iPhone 12 & iPhone 12 Proクリアケース

Apple純正MagSafe対応iPhone 12 & iPhone 12 Proクリアケース

  • Aperture: ƒ/4
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2021-03-29 20:02
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/40s

Apple純正品でなくても良いのだが、不具合が出ても困るので…(笑)。

 次に、QI(ワイヤレス)充電には20W以上の出力の充電器が必要とのことなので…、

カーチャージャー AUKEY 世界最小最軽量 30W PD 2ポート車載充電器

カーチャージャー AUKEY 世界最小最軽量 30W PD 2ポート車載充電器

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2021-03-30 18:22
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/500s

カーチャージャー AUKEY 世界最小最軽量 30W PD 2ポート車載充電器 PPS&QC 3.0対応 シガーソケットカーチャージャー 急速充電 iP

 次にAouevyo 車載ホルダー マグネット 15W ワイヤレス充電器 Magsafe対応の付属ケーブルだと長いし、せっかくPD対応なので、Anker PowerLine III USB-C & USB-C 2.0 ケーブル (0.3m ブラック) 60W PD対応を追加。

Anker PowerLine III USB-C & USB-C 2.0 ケーブル (0.3m ブラック)

Anker PowerLine III USB-C & USB-C 2.0 ケーブル (0.3m ブラック)

  • Aperture: ƒ/1.6
  • Camera: iPhone 12
  • Taken: 2021-03-31 11:42
  • Flash fired: no
  • Focal length: 4.2mm
  • ISO: 100
  • Shutter speed: 1/120s

カールコードの方が良かったかな?

 そして、これらを組み合わせると…

MagSafe対応車載ホルダー/社有車

MagSafe対応車載ホルダー/社有車

  • Aperture: ƒ/1.6
  • Camera: iPhone 12
  • Taken: 2021-03-31 13:35
  • Flash fired: no
  • Focal length: 4.2mm
  • ISO: 32
  • Shutter speed: 1/955s

こちらは社有車。
 2,3日、この車で使用して、MagSafeの実力をみつつ、不具合などがないのを確かめてから、エルグランドにインストール。

MagSafe対応車載ホルダー

MagSafe対応車載ホルダー

  • Aperture: ƒ/1.6
  • Camera: iPhone 12
  • Taken: 2021-03-31 13:33
  • Flash fired: no
  • Focal length: 4.2mm
  • ISO: 32
  • Shutter speed: 1/454s

エルグランドにインストール。
エルグランド/電源部

エルグランド/電源部

  • Aperture: ƒ/1.6
  • Camera: iPhone 12
  • Taken: 2021-03-31 13:33
  • Flash fired: no
  • Focal length: 4.2mm
  • ISO: 125
  • Shutter speed: 1/73s

まだ整理していないので、ごちゃごちゃしてますが電源部。

 とまぁ、こんな感じで完成。

 使い始めてまだ日が経ってないですが、MagSafe、便利です♪
 ホールド性能も申し分ないです。
 しいてあげるとすれば、充電速度が若干遅いです。
 まぁ、それはQI規格の問題であって、いちいちホルダーにセットして、ケーブルを繋いでという煩わしい工程がなくなるメリットを上回るデメリットでもないかと思う。

 iPhone 12をお使いの皆様、この車載ホルダー結構おすすめです。

続きを読む

iMac (Retina 5K, 27-inch, 2019)、デュアルディスプレイ化計画、その2

 その1で、USB-C to Mini DisplayPortを使ってみたところ、ものの見事にApple Studio Display 17inchは映らず…。

 そこで諦めてしまったら、Apple Studio Display 17inchがただのオブジェに成り下がってしまうので、上手く写ったらラッキーぐらいの気持ちで、MacLab. USB Type-C ( USB C ) → DVI-D 変換アダプタを購入してみた。

USB-C to DVI変換アダプタ/パッケージ

USB-C to DVI変換アダプタ/パッケージ

  • Aperture: ƒ/2.5
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-03-26 10:06
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/200s

本日(3/26)、着弾!
 何やら、相性保証なる保証があるらしく、
 万が一何らかの理由により当製品が購入者様のご利用機器で動作しなかった場合は、ご購入後30日以内は「相性保証」によるご返品手続きが可能です。
とのこと。

USB-C to DVI変換アダプタ/本体

USB-C to DVI変換アダプタ/本体

  • Aperture: ƒ/2.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-03-26 10:09
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/400s

これを、Apple DVI to ADC Adapterから出てるDVIと繋いで、iMac (Retina 5K, 27-inch, 2019)にUSB-Cを繋げて、いざ起動〜。

 すると…

USB-C to DVI変換アダプタ/完成〜

USB-C to DVI変換アダプタ/完成〜

  • Aperture: ƒ/2.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-03-26 10:18
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 35mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/160s

ようやく、写った〜(TT)。

 とはいえ、Retina 5Kと比べるととんでもなく画質が違うね〜(苦笑)。

 あ、ついでにデスクスタンドを追加購入してiMac (Retina 5K, 27-inch, 2019)と高さを揃えてみました〜。

 ちなみに、接続経路はこんな感じ。

iMac (Retina 5K, 27-inch, 2019)
 USB-C
USB-C to DVI変換アダプタ
 DVI
Apple DVI to ADC Adapter
 ADC
Apple Studio Display 17inch

 まぁ、今更ADCのディスプレイを購入することはないだろうとは思うけど、もしADCのディスプレイを有効活用したくなったら、参考にしてみてください。
 Apple DVI to ADC Adapterが入手できるかどうかが一番の難点かもしれない。
 中古でたまに出てるようです。

続きを読む

iMac (Retina 5K, 27-inch, 2019)、デュアルディスプレイ化計画、その1

 27インチの広さで十分なんだけど、うちのiPadがサイドカーに非対応なので、どうせあるなら使わなそんそんみたいなノリで、デュアルディスプレイ化しようかと。

 問題は、iMac (Retina 5K, 27-inch, 2019)のディスプレイ出力がUSB-Cという事。
 iMac (21.5-inch, Late 2009)のデュアルディスプレイ化の際に使ってるApple DVI to ADC AdapterとApple Mini DisplayPort to DVI Adapterを活かすとするならば、USB-CからMini DisplayPortに変換するアダプターが必要となる。

 という事で買ってみた。

USB-C to Mini DisplayPort

USB-C to Mini DisplayPort

  • Aperture: ƒ/2.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-03-24 10:20
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/400s

早速、接続してみたが、写りませんでした…

 アダプタを二つ重ねてるのがいけないのか、そもそも、Studio Display 17inchが使えるのか怪しいところですが、次回はUSB-C to DVIのアダプターを買ってみようかと(笑)。

続きを読む

スイッチングハブの不具合

 今週に入ってから、NASを認識しなくなったので、その原因を調査したところ、スイッチングハブが原因だったようです。

 まず初めに、Ethernetで接続しているiMacからNASを認識できず、ネットにも接続できない症状を確認。

 うわ〜、NASのバックアップを取ってないのに、NAS壊れたか?と焦ったが、ここは落ち着いて対処。

 次にWi-Fiで接続しているMacBookからだとNASは認識できず、ネットには接続できたという症状を確認。

 上記2点から、問題はEthernet上にあると思い、スイッチングハブをギガビット対応のBUFFALO スイッチングハブ LSW3-GT-5EP/WHから以前使っていたBUFFALO 10M/100MスイッチングHub LSW-TX-5ECMBに交換したところ、多少遅くなったが認識するようになった。

 というわけで、早いうちにGiga対応のスイッチングハブを購入しないとだなぁ…。

 あ、後Ethernetケーブル2mをもう1本欲しいなぁ。

 それと、バックアップ用のUSB HDDもだなぁ。


AirMac Time Capsule – 2TB、設置!

 長い事、AirMac Base Station (Dual Ethernet)「白まんじゅう、白UFO(我が家での呼び名)」を使用して来たのだが、ここにきて、最新のAirMacにしてみたらどんな感じなんだろう?と、思っていた。

 というわけで、5/18アップルストアに注文し、5/20に着弾!
 そして、本日5/28に開封の儀を執り行った(笑)!

 あ、ちなみに購入したのは、AirMac Time Capsule – 2TBです。

開封の儀その1

開封の儀その1

  • Aperture: ƒ/4.5
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2014-05-28 18:30
  • Copyright: Kiyozou
  • Exposure bias: +1/2EV
  • Flash fired: yes
  • Focal length: 60mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/125s

フィルムを剥がして、机の上に置いてみた。

開封の儀その2

開封の儀その2

  • Aperture: ƒ/4.5
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2014-05-28 18:31
  • Copyright: Kiyozou
  • Exposure bias: +1/2EV
  • Flash fired: yes
  • Focal length: 40mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/90s

開封しました♪
 ちなみに、机の上に置いて箱をそっと上に持ち上げた方が、幸せになれると思います。
 たぶん、手にもって開けようとすると、本体が落下する危険が…(>_<)。

開封の儀その3

開封の儀その3

  • Aperture: ƒ/4.5
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2014-05-28 18:32
  • Copyright: Kiyozou
  • Exposure bias: +1/2EV
  • Flash fired: yes
  • Focal length: 48mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/90s

本体を包んでたフィルムを剥がした♪

開封の儀その4

開封の儀その4

  • Aperture: ƒ/4.5
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2014-05-28 18:32
  • Copyright: Kiyozou
  • Exposure bias: +1/2EV
  • Flash fired: yes
  • Focal length: 53mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/90s

この中には…

開封の儀その5

開封の儀その5

  • Aperture: ƒ/4.5
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2014-05-28 18:33
  • Copyright: Kiyozou
  • Exposure bias: +1/2EV
  • Flash fired: yes
  • Focal length: 53mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/90s

電源ケーブルと設定ガイドが入ってます。

開封の儀その6

開封の儀その6

  • Aperture: ƒ/4.5
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2014-05-28 18:33
  • Copyright: Kiyozou
  • Exposure bias: +1/2EV
  • Flash fired: yes
  • Focal length: 31mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/60s

すべて取り出してみた。
 内容物はこれだけです。

 それでは、設置します。
 とはいえ、AirMac Base Station (Dual Ethernet)に繋がっているイーサネットケーブルを外し、電源ケーブルを抜いて、WANとLANを間違わないように繋いで、電源ケーブルを繋げれば終わりです(笑)。
 なので、その前に新旧の比較写真でも撮りますか(笑)。

新旧の比較その1

新旧の比較その1

  • Aperture: ƒ/4.5
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2014-05-28 18:40
  • Copyright: Kiyozou
  • Exposure bias: +1/2EV
  • Flash fired: yes
  • Focal length: 40mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/90s

設置面積は小さくなりましたね♪

新旧の比較その2

新旧の比較その2

  • Aperture: ƒ/4.5
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2014-05-28 18:40
  • Copyright: Kiyozou
  • Exposure bias: +1/2EV
  • Flash fired: yes
  • Focal length: 48mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/90s

高さは、こんなにも違います。
 まぁ、HDDと電源関係が内蔵なんで、こんなもんかと…(笑)。

 さて、設置します。
 先程も述べましたが、WANとLANを間違わないように繋いで、電源ケーブルを繋げれば、終了です。

 そして、設定です。
 ネットワーク名、AirMacの名前、パスワード等を設定し、ゲストネットワークを作って終了です。
 まぁ、アシスタントを使ったのであれよあれよの間に、設定終了しちゃった。

 さて、新旧AirMacで通信速度がどれ位変わったのか、気になるところですが、iMacは有線で接続してるので、ほとんど変わってませんというか、変わったらおかしい(笑)。
 ケーブルを変えれば多少早くなるかもしれないけど、ちょっとそこまで投資出来ない(笑)。

 で、iPhone5で計測してみた。

旧AirMacの速度

旧AirMacの速度

AirMac Base Station (Dual Ethernet)
 下り:12.60Mbps
 上り:2.01Mbps

新AirMacの速度

新AirMacの速度

AirMac Time Capsule – 2TB
 下り:21.72Mbps
 上り:2.05Mbps
…という結果で、上りは変わらないものの、下りがほぼ2倍近く速くなりました(*’▽’*)わぁ♪。

 体感的にも、速さを感じます♪

 そして、今はiMacとMacBookのバックアップをTime Machineで作成中です(^ー^;A。
 朝までには終わってるかな…?

iPhotoライブラリの件、その後…

 NASに置くのは諦めました|_T) グスグス。アクセス権がどうのこうので、コピー出来ませんでした。
 んで、USB接続HDDに置いて、iPhoto11でアップデートしてiMacのHDDにコピーして、USB接続HDDのiPhotoライブラリは削除して、iMacのHDDで運用することにした。
 iMacのHDD上だと、タイムマシンでバックアップも取れるから、ちょっと安心かな?まぁ、あとやはり動作が速くなりましたね。そのかわりと言ってはなんですが、MacBookで使う時にはiMacを立ち上げておかなければならなくなりましたが…。致し方無しかと…(>_<)。
Copyright©2000-2021 KIYOS LOG.All Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。