Apple 攻勢!!

アップル、Power Mac G5とPowerBookを刷新--画像処理ソフト「Aperture」も発表によりますと…
米国時間19日に新しいハイエンドの画像処理用ソフトウェアを投入し、さらにデスクトップマシン「Power Mac」とラップトップ「PowerBook」をアップグレードした。
 とのこと。って、この間、iMac G5&iPodのNEWモデルを投入したばかりやんけ〜!Σ( ̄□ ̄;)。

 んでもってですよ、Power Mac G5は
新しいPower Mac G5 Quadは、2.5GHzのデュアルコアPowerPC G5を2基搭載する。
とのことで、要するにプロセッシングコアが4つってこと…。PM G5 2G Dualでも、速く感じたのにそれよりもっと速そう…。いいなぁ〜(^ー^;A。

 ほいで、PowerBook G4は…
 高解像度ディスプレイを搭載した新しい17インチPowerBookは、解像度が1680×1050ピクセルとなり、前モデルに比べて36%も多い情報を表示可能となっている。また、15インチのPowerBookは解像度が1440×960ピクセルで、デスクトップの広さが26%拡大している。さらに17インチモデルのディスプレイは輝度が最大46%向上している。
とのことで、クロックアップは無しのようで、CPUもG4のまま。PowerBookへのG5搭載は無理っぽいというのがインテルにかわる1つの理由とされているらしいから、G5は本当に載らないかも知れませんねぇ〜。

 最後に、Aperture(ソフト)
Appleは「Aperture」という画像処理用ソフトウェアについて、アナログカメラからデジタル技術への移行で失われたツール類を取り戻す手段として売り込んでいる。
とのこと。Photoshopの代わりになるのかな?と思っていたら…
同社によると、ApertureはPhotoshopを「補完」するものだという。
という…。いずれにせよ、オラには必要なさそう…。っていうか、無い袖は振れないのほうが大きいか?(爆)(>_<)

コメント

*




Copyright©2000-2019 KIYOS LOG.All Rights Reserved.