ロードバイクのコロナ対策

 コロナウイルス感染拡大防止のためにメモ。

 外出自粛とはいえ、人混みを避け、ソーシャル・ディスタンス(人との距離)を保てば、散歩やサイクリングに出かけてもいいらしい。

 気分転換にもなるしね。

 とはいえ、リモートワーク中にサイクリングに出かけるのはまずいと思うけど(笑)。

 では、自転車(ロードバイク)に乗っている時のソーシャル・ディスタンスはどれくらいなんだろうという事で、メモ的に書き残しておく。

【参照】
屋外サイクリングのソーシャル・ディスタンシングは何m?|サイクルスポーツがお届けするスポーツ自転車総合情報サイト|cyclesports.jp

からの引用ですけど…

「ウォーキングする際は少なくとも4~5m、ランニングや低速のサイクリングをする際は10m、高速(時速30km)でサイクリングする際は少なくとも20mの距離を保つように」

屋外サイクリングのソーシャル・ディスタンシングは何m?|サイクルスポーツがお届けするスポーツ自転車総合情報サイト|cyclesports.jpから引用

…とのことで、上記の距離は無風状態での距離のようです。

 向かい風の時はその距離は伸びるだろうし、追い風や横風のときは縮むかもしれないけど、最低限、上記の距離を保てば飛沫感染は防げるのではと思う。

コメント

*




Copyright©2000-2020 KIYOS LOG.All Rights Reserved.