SBC杯第22回全日本スピードスケート距離別選手権大会〜ファン交流会〜

 恐らく、μが一番楽しみにしていたと思うファン交流会。

 なにせ、会場到着後、真っ先にファン交流会参加券をゲットしましたから(笑)。
 先着130名中、121番がもらった3枚の内の最後だったので、ギリギリ間に合ったことになる。

 全競技終了後、ファン交流会開始の16:30まで時間があるから、エルグランド車内でμにちょっと宿題をやらせて、それでも16:15頃に集合場所へ行ってみると…

誰もいない…( ノД`)…

 しばらく待ってると、スタッフの方が何人か連れて出てきて『ファン交流会の方ですか?』と聞いてきたので、「そうです」と答えたら、『では、あとに着いて来てください』というので、ついて行った。

ファン交流会/会場

ファン交流会/会場

  • Aperture: ƒ/3.5
  • Camera: K-5
  • Taken: 2015-10-25 16:23
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 18mm
  • ISO: 400
  • Shutter speed: 1/60s

まだ、始まってはいないようです。

 しばらく待っていると、選手たちが集まってきて入場。

ファン交流会/男子選手たち

ファン交流会/男子選手たち

  • Aperture: ƒ/4.5
  • Camera: K-5
  • Taken: 2015-10-25 16:41
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 24mm
  • ISO: 1600
  • Shutter speed: 1/125s


ファン交流会/女子選手たち

ファン交流会/女子選手たち

  • Aperture: ƒ/4.5
  • Camera: K-5
  • Taken: 2015-10-25 16:42
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 60mm
  • ISO: 1600
  • Shutter speed: 1/90s


 お偉いさんの挨拶の後、選手の紹介があってサイン&撮影会の始まり。

 今回、3人で参加なので、昨年のローラー作戦はやめて、色紙に小平奈緒選手、髙木菜那選手、加藤条治選手のサインをもらい、他の人はサイン帳にもらう作戦を選択。

 小平奈緒選手のところは、長蛇の列になることは昨年の経験上わかっているので、こだっちに並んでもらう。

 真っ先に向かったのは、加藤条治選手。次に、髙木菜那選手。

 あと何人かもらったところで、そろそろ順番が回ってきそうなので、こだっちと交代して並ぶことに。

 しばらく待って、μの順番になり小平奈緒選手のところへ。

ワールドカップ

ワールドカップ

  • Aperture: ƒ/4.5
  • Camera: K-5
  • Taken: 2015-10-25 16:59
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: yes
  • Focal length: 68mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/125s

小平奈緒選手の種目別のワールドカップも展示してました。

 その時、小平奈緒選手に『また?』と言われてしまった(笑)。

 そう、前日にもサインをいただいているのだ(笑)。

 でも、今回は色紙にしてもらいたかったので、「また?」なのだ。

髙木、押切、小平

髙木、押切、小平

  • Aperture: ƒ/5.6
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2015-10-25 17:24
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 135mm
  • ISO: 1600
  • Shutter speed: 1/90s


 そんなこんなで、あっという間に終了の時間になり、全員で集合写真を撮って、お礼の挨拶をして解散。

 と、思ったら小平奈緒選手がワールドカップを持ってるじゃないですか!

 なので、撮ってみた(笑)。

ワールドカップを持つ小平奈緒選手

ワールドカップを持つ小平奈緒選手

  • Aperture: ƒ/4.5
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2015-10-25 17:30
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: yes
  • Focal length: 31mm
  • ISO: 1600
  • Shutter speed: 1/180s


 なんか、最後まで居てしまい会場を後にするタイミングが小平奈緒選手と同じになってしまって、μが少しお話ししてもらった。

 そして会場を後にして、エルグランドに戻って練習の準備をするのだが、μはテンションMAXで舞い上がっておりました。

 選手の皆さん、お疲れのところ本当にありがとうございます。




コメント

CAPTCHA


*




Copyright©2000-2022 KIYOS LOG.All Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。