WPtouchにFacebookコメントを表示させたいんだけど…

 調子に乗って「WPtouch」のテーマに、Facebookコメント欄を表示させてしまおうと、Facebookコメント作成手順に従いコードをそれぞれ適切な場所にコピペしていざ、表示をされてるかな?と、見てみると…

対策前
なんじゃこりゃ?ってな具合に、延々と余白が…(>_<)。

 こりゃ、なんとかしなきゃと、ソースとにらめっこ。
 ところが、まったくもってうまくいかない。

 というわけで、Google先生に聞いてみよう。

 というわけで、次のサイトを発見!

ブログに設置したFacebookコメントをスマホで見るとやたら余白が発生する問題に対応する方法 | jMatsuzaki

サイトに設置したFacebookのコメント欄をPCの時だけ表示してスマートフォンでは出さないJavaScriptのコード – 頭ん中

 どうやら、Facebook側のバグっぽいですね…。

 そして、Facebook側が対応したときの為に簡単に戻せるようにと、 jMatsuzakiさんの方法で対応することにしました。
<div class="fb-comments" data-href="<?php the_permalink(); ?>" data-width="300" data-num-posts="5"></div>

<div class="fb-comments" data-href="<?php the_permalink(); ?>" data-width="600" data-num-posts="5" mobile="false"></div>
…とこのように mobile=”false”を付け加えるだけなんですよ(爆)。

 そして、表示を確認してみると…
対策後
 無事に表示された!
 けど、PCの表示とちと違うな…。でも、まぁ無駄な余白が無くなったからこれで良いか(笑)。
 あと、欲を言えばSNSボタンをスマートフォンで押しやすいようにしたいなぁ…。

※ 5/18日現在、PCの表示とほぼ同じになってました。

WPtouchのカスタマイズ(僕流(笑))

※ 追記しました。

 ワードプレスのプラグイン[WPtouch]を使用しているのですが、デフォルトの表示がいまいちなんでちょこっとカスタマイズしてます。
 具体的には…

  1. 各ページの日付書式
  2. シングルページのSNSボタン追加
  3. メニューボタンの表示
  4. 関連記事 (YARPP) を表示
  5. Amazonを表示
 …の2つ5つです。

 以後もっと増えるかもしれませんけど、現状ではこんな感じ。
続きを読む

Simple Lightbox 2.0RC2.1 (BETA)

 ワードプレスのプラグインであるSimple Lightboxのバージョンを、最新の2.0RC2.1 (BETA)にしたら動作しなくなった…(>_<)。

 おそらく、他のプラグインとコンフリクトしてるんだろうけど、調べるにはちょっと時間がかかるから面倒だな…ということで、1.6にバージョンダウンしました。

 そしたら、普通に動作するんだよね〜(笑)。
 2.0RC2.1 (BETA)のUIが、かなりお気に入りだったので残念と言えば残念なんだけどね。

 あまりプラグインを入れてない他のサイトでは、正常に動作してるのでその辺りから調べていけば、ちょっとは早いかな?

WordPress Popular Posts v2.3.0→v2.3.1

 この記事の件で、停止してたプラグイン[Wordpress Popular Posts]が、v2.3.0からv2.3.1へ更新されたので、更新後に有効化してみた。

 今の所、表示不具合は発生していないみたいだが、引き続き様子を見てみようかと思う。

WordPress database error?

 昨日から、
WordPress database error: [Unknown column ‘day_no_time’ in ‘field list’]
INSERT INTO wp_popularpostsdatacache (id, day, day_no_time) VALUES(以下、略…)
…というエラーが出て、個別記事にアクセス出来ない事がしばしば…。

 昨日は、データベースの修復で表示出来たから、そのままにしておいたが、今日改めて見てみると、またも同じ現象…(;´д` ) トホホ。

 そういや、昨日プラグインの更新をしたなぁ…何だっけ?と、エラーをぼけ〜っと見てると…
wp_popularpost
…って、書いてあるじゃん!
 つうわけで、プラグイン[Wordpress Popular Posts]を停止。
 すると、しっかり表示されました♪

 というわけで、しばらくこれで様子を見てみよう。
 そのうち修正版が出てくると思うけど…。

 いやまて、そういえば昨日プラグイン[Contact Form 7]をインストールして、問い合わせ画面を作ったな…。
 こっちを停止して同じ現象になるか試してみよう。

 というわけで、試してきました。

 結果はですね…、プラグイン[Wordpress Popular Posts]を有効化し、プラグイン[Contact Form 7]を停止したら、普通に動作しました。

 さらに、[Wordpress Popular Posts][Contact Form 7]の両方を有効化してみても、普通に動作しました。

 …ん?どゆこと?

 つまり、明確な原因がわからないってこと。
 とりま、エラー表示で明記されている[Wordpress Popular Posts]を停止しておこう。

 今の所の考えられる対処法。(有効かどうか試してないですよ。)
  1. プラグイン[Wordpress Popular Posts]を停止する。
  2. プラグイン[Contact Form 7]を停止する。
  3. プラグイン[Wordpress Popular Posts]のバージョンを古いのに戻す。9/2現在の最新版は[2.3.0]です。
…といった所ですかね?

 でも、2.は現実的じゃないよね〜。

複数画像の一括挿入

 ご存知の通り、このブログは画像が多い投稿もあり、その画像の多い投稿を書いている最中に画像をチマチマ一枚づつ挿入して、プラグイン『Exifography』のshortcodeをチマチマ一枚づつコピペして…と、かなりめんどくさーな感じになり、ただでさえ少ない文章が、更に少なくなるという、負の連鎖に陥る。

 この辺り、なんとかしなきゃなぁ〜と、悩んでいたのだが「画像を一括挿入出来れば、良いんじゃね?」となぜか思いつき、早速Googleに聞いてみた。いやまて、「画像を一括挿入」ならギャラリーであげちまえば良いんじゃね?と思う人も居るでしょうけど、自分はExifも表示させたいので、ギャラリー案は却下してました。

続きを読む

SNSボタンとOGP

 今まで、SNSボタンとOGPはプラグインで対応していましたが、どうもうまくないみたいなので、本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書を参考に、プラグインに頼らない方法に変更。

 SNSボタンとOGPのテンプレートを作り、各ページテンプレートから読み込ませるといった方法です。
 ですので、テーマを変更した際は、これらのテンプレートを読み込ませるように追記しないとなりません(この辺り、自分へのメモ)。

…と、書くとあまり苦労しないで設置出来たかのようですが、本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書単体では、解決出来ない問題もあり、Googleで検索して解決しました。
 何処のページだか失念してしまいましたが、「ワードプレス OGP」とかで検索すれば、わんさかと出てきます。
 プラグインを使う方法もたくさん出てきますが…。

 というわけで、プラグイン[WP Social Bookmarking Light]と[WP-OGP]を使用しないで良くなりました。
 ついでに、アイコン類も変えてます(笑)。ま、自己満足ですが…(^ー^;A

 ま、なにはともあれうまく設置出来て良かった、良かった。

続きを読む

Thesography改め、Exifographyのメモ

 こちらのページでアップグレードを保留していましたが、改善された様なのでアップグレード。
 そしたら、名前が変わってました。Thesography改め、Exifography。

 そして、表示順もデフォルトに戻ってしまいました(>_<)。

 早速、修正しようと覗いてみると…、こちらのやり方は通用しないみたいです…。
 でも、改変しやすくなってます。

 表示順を指定する箇所は、exifography.phpの37行目から。
【改変前】
			$this->fields = array(
				'aperture' => __('Aperture', 'exifography'),
				'credit' => __('Credit', 'exifography'),
				'camera' => __('Camera', 'exifography'),
				'caption' => __('Caption', 'exifography'),
				'created_timestamp' => __('Taken', 'exifography'),
				'copyright' => __('Copyright', 'exifography'),
				'exposure_bias' => __('Exposure bias', 'exifography'),
				'flash' => __('Flash fired', 'exifography'),
				'focal_length' => __('Focal length', 'exifography'),
				'iso' => __('ISO', 'exifography'),
				'location' => __('Location', 'exifography'),
				'shutter_speed' => __('Shutter speed', 'exifography'),
				'title' => __('Title', 'exifography'),
【改変後】
			$this->fields = array(
				'camera' => __('Camera', 'exifography'),
				'title' => __('Title', 'exifography'),
				'focal_length' => __('Focal length', 'exifography'),
				'aperture' => __('Aperture', 'exifography'),
				'shutter_speed' => __('Shutter speed', 'exifography'),
				'iso' => __('ISO', 'exifography'),
				'flash' => __('Flash fired', 'exifography'),
				'exposure_bias' => __('Exposure bias', 'exifography'),
				'credit' => __('Credit', 'exifography'),
				'caption' => __('Caption', 'exifography'),
				'created_timestamp' => __('Taken', 'exifography'),
				'copyright' => __('Copyright', 'exifography'),
				'location' => __('Location', 'exifography'),
 これで、希望どおり♪
 ただ、シャッタースピードの”s”が何所で付けてるのかが、わからない…

Thesographyのメモ

【7/10 追記】
v1.1とv1.1.1も不具合が出るので、v1.0.3.2を使用継続中。
  • v1.1 7/9 表示不具合発生
  • v1.1.1 7/10 表示不具合発生
 プラグインThesographyを更新したら、表示順がデフォルトに戻ってしまった…(>_<)。
改変前

改変前

←これがデフォルト状態。


 ま、仕方ないかな?忘れた時の為にメモしておこうかと…(笑)。
 thesography.phpの357行辺りからが、表示順を決める部分。
 項目ごとにコメントアウトしてあるので、わかりやすいかと…。
続きを読む

関連記事表示

 このブログは、Yet Another Related Posts Pluginを使用して関連記事を表示していたのですが、ここ最近はなぜか「関連記事はありません」と出ていておかしいなぁと思ってプラグインの設定を覗いてみたら…
このオプションを使用したければ、wp_postsテーブルに対してこのようなクエリを実行してください:ALTER TABLE `wp_posts` ENGINE = MyISAM;。このクエリはデータは一切消しません。
wp_postsテーブルが絶対MyISAMを使用していると思う方はこちらの魔法のボタンをどうぞ:嘘じゃないから
…と、表示されてた(^ー^;A。

 あれ?おかしいなぁ〜と思いつつ、魔法のボタンをクリックしてみたら…
YARPPのデータベースに修正できないエラーが発生しました。Please try manual SQL setup.
…と、エラーが出た(>_<)

 ありゃま?と、どうすればいいだろうと、Googleで検索したところ、のページを発見。
YARPPのエラー | 在宅ワークは(携帯)スマホアフィリエイト♪
 どうやら、さくらのサーバーだとストレージエンジンのデフォルトが[MyISAM]ではない為に出たエラーらしい。

 んで、復旧手順は上記のサイトに画像付きで解説してあるのでわかりやすいと思いますが、念の為にメモ。というか、ほとんど引用ですね(^ー^;A。

 先人達の知恵は、すごいです。ありがとうございます。
 【復旧手順】
  1. プラグイン[Yet Another Related Posts Plugin]を停止し削除。
  2. phpMyAdminにログインし、使用しているデータベースをクリック。
  3. 左サイドから[WP_posts]をクリック。
  4. 上部タブから[操作]をクリック。
  5. テーブルオプションのストレージエンジンを[MyISAM]に選択。
  6. テーブルオプション下部の[実行]をクリック。
  7. 変更後、WordPressのダッシュボードに戻ってプラグインを再インストール
…てな具合です。

 関連記事といっても、[yarpp-template-example.php]をいじって関連するかもしれない記事になってますけどね(笑)。

Amazonで[ワードプレス プラグイン]で検索
Copyright©2000-2020 KIYOS LOG.All Rights Reserved.