バッテリーあがりからのバッテリー交換

 長野市に11時ごろ到着するために、9時ごろエルグランドのエンジンをかけた。
 いつもより、セルの回りが元気がない…。
 そろそろ、こうかんしなきゃかな?と思いつつ、家族3人で長野市に向かう。

 とある、立体駐車場の屋上に停めて所用を済まし、お昼でも食べに行こうかとエルグランドのセルを回すが、エンジンがかからない…😱。

 ブースターケーブルは持っているが、屋上ということもあり回りに他の車がいないので、JAFを呼ぶことにした。

 待つこと40分ぐらいでJAFの方が到着。
 作業をしていただいて、無事にエンジンはかかったのだが、その後の計測でこのまま、バッテリーを交換出来るところに行ってすぐに交換しないとダメですねと、言われた。

 とりあえず、お腹が空いたので、作業中にこだっちが買って来たサンドイッチを車内で食べる事にする。

 食べ終わった後、ナビでカー用品店を探して向かってみる。
 まず1軒目。
 エルグランドE51に適合するサイズのバッテリーの在庫が無い…😱。

 つぎ2件目。
 適合するサイズがあるにはあるのだが、値段が某通販会社より一万円ほど高い…。と躊躇してたら、店長らしき人が声をかけて来た。

 一万円高くても、背に腹は変えられない、緊急で替えなきゃ、ずっとエンジンかけっぱなし…となってしまう。
 ということで、購入することにし、交換してもらうとしたら、どれぐらい時間がかかる?と尋ねたら、作業待ちで1時間、作業時間は30分ほどかかると言われた。

 まだ用事が終わったわけじゃないから早く用事を済ませたいと思いもあり、前回の交換時に、約1時間でできたらから待ち時間でなんとかなるなと思った。

 というわけで、店長らしき人に、お願いしてみた。

「すみません、自分で交換できるので、工具を貸していただけませんか?」

 我ながら、無茶なお願いだなぁと思いつつ、これで断られたら仕方ない、諦めて次を探すか大人しく待つかのどちらかだなぁ〜と、思っていたら、なんと快諾!

 というわけで、該当バッテリーを購入して、早速、交換作業開始。

 エルグランド ライダー HPSはタワーバーが標準装備なので、まずこれを外さないとならない。
 それから、自分で取り付けたアーシングケーブルやら、コンデンサーやら、ターミナルブロックやらを外して、ようやくマイナス端子、プラス端子を取り外して、バッテリー本体を取り外す。

 と、文章で書くとあっさり外せたようだが、実際はトライアンドエラーの連続^^;。
 もう5年も前の話なんで、どう外したか記憶が曖昧なもので…。

 それでも、なんとか交換自体終了。

 そうそう、交換作業中、店長さんらしき人は、バックアップ電源を繋いでくれたり、店内からこちらの様子を心配してくださったみたいです。

 交換作業終了後、エンジンルーム内に忘れ物はないか確かめた後、緊張のエンジン再始動…。

 無事に、エンジンがかかりました。

 そうそう、JAFの方がおっしゃった通り、エンジンを止めたら再始動することはできませんでした。
 本気でバッテリーが寿命だったんだね…。

 緊急事態とはいえ、工具を貸してくださったオートバックス吉田店のみなさん、本当にありがとうございました。
 また、JAFの方も、お世話になりました。
 おかげで、無事に用事も済まし、家にも帰ることができました。

 そうそう、バッテリーを交換してから、運転席側のパワースライドドアが、ちょっと勾配があると動かなかったりしていたのが、ちょっと元気になりました。
 とはいえ、勾配があると開き初めの動きが悪いのは変わりませんけどね…。

 今思えば、パワースライドドアの動きが元気が無くなっていたのは、バッテリーが寿命のサインだったんだね…。
 その時に気がついて、交換していればよかったのにね〜。

 まぁ、何はともあれ、無事に帰ってこれてよかった。

 ちなみに交換したバッテリーは、オートバックスのプライベートブランドなのかな?GAIA Si 90D23Rです。
 でも、どうみてもBOSCHみたいだな〜と思っていたら、やっぱりBOSCH製でした。

コメント

*




Copyright©2000-2019 KIYOS LOG.All Rights Reserved.