2009 F1 第13戦イタリアGP 決勝

 速報メールより引用。

F1イタリアGP決勝:ブラウンGPが1-2!ライコネンが最終ラップで3位表彰台をゲット
http://www.as-web.jp/news/info.php?c_id=1&no=22213
決勝結果
1位 ルーベンス・バリチェロ ブラウン・メルセデス
2位 ジェンソン・バトン ブラウン・メルセデス
3位 キミ・ライコネン フェラーリ
4位 エイドリアン・スーティル フォース・インディア・メルセデス
5位 フェルナンド・アロンソ ルノー
6位 ヘイキ・コバライネン マクラーレン・メルセデス
7位 ニック・ハイドフェルド BMWザウバー
8位 セバスチャン・ベッテル レッドブル・ルノー
9位 ジャンカルロ・フィジケラ フェラーリ
10位 中嶋一貴 ウイリアムズ・トヨタ
11位 ティモ・グロック トヨタ
12位 ルイス・ハミルトン マクラーレン・メルセデス
13位 セバスチャン・ブエミ トロロッソ・フェラーリ
14位 ヤルノ・トゥルーリ トヨタ
15位 ロメイン・グロージャン ルノー
16位 ニコ・ロズベルグ ウイリアムズ・トヨタ
R ビタントニオ・リウッツィ フォース・インディア・メルセデス
R ハイミ・アルグエルスアリ トロロッソ・フェラーリ
R ロバート・クビカ BMWザウバー
R マーク・ウエーバー レッドブル・ルノー

 今回、μを寝かしつけながらでしたので、タイミングモニターのみでの観戦となりました。

 最終ラップ、今回は表彰台を逃したか〜!と、あきらめかけていた時に、ハミルトンのsec2の表示が出ない…なんで?と思った瞬間、脇にSTOPの文字。
 直後SCの表示…と、少し慌ただしい感じでフィニッシュ。

 というわけで、棚ぼた感が強いがライコネンが3位です!
 この勢いを鈴鹿まで持って来て欲しいなぁ〜。

 次戦は、シンガポールGPです。

コメント

CAPTCHA


*




Copyright©2000-2022 KIYOS LOG.All Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。