第7戦トルコGPスターティング・グリッド / 予選後のマシン重量

 第7戦トルコGP決勝 スターティング・グリッド / 予選後のマシン重量 : F1通信によりますと…
第7戦トルコGPスターティング・グリッド / 予選後のマシン重量(kg)
Pos. マシン重量 ドライバー コンストラクターズ
01 649.5 ヴェッテル(レッドブル)
02 655.5 バトン(ブラウンGP)
03 652.5 バリチェロ(ブラウンGP)
04 656.0 ウェバー(レッドブル)
05 652.0 トゥルーリ(トヨタ)
06 658.0 ライコネン(フェラーリ)
07 654.0 マッサ(フェラーリ)
08 644.5 アロンソ(ルノー)
09 660.0 ロズベルグ(ウィリアムズ)
10 664.0 クビサ(BMWザウバー)
11 681.5 ハイドフェルド(BMWザウバー)
12 680.4 中嶋一貴(ウィリアムズ)
13 689.0 グロック(トヨタ)
14 665.0 コバライネン(マクラーレン)
15 668.5 スーティル(フォース・インディア)
16 696.5 ハミルトン(マクラーレン)
17 689.6 ピケ・ジュニア(ルノー)
18 686.5 ブエミ(トロ・ロッソ)
19 688.5 フィジケラ(フォース・インディア)
20 701.0 ボーデ(トロ・ロッソ)
Q3に進出したマシンは予選後に重量を計測するが、残るマシンの重量はセッション後に各チームが発表する。
…とのことで、やはりベッテルは軽いですね。ライコネンがバトンより重かったりして、各チーム序盤での作戦が違っている様で、要チェックです。

コメント

*




Copyright©2000-2020 KIYOS LOG.All Rights Reserved.