Simple Lightbox 2.0RC2.1 (BETA)

 ワードプレスのプラグインであるSimple Lightboxのバージョンを、最新の2.0RC2.1 (BETA)にしたら動作しなくなった…(>_<)。

 おそらく、他のプラグインとコンフリクトしてるんだろうけど、調べるにはちょっと時間がかかるから面倒だな…ということで、1.6にバージョンダウンしました。

 そしたら、普通に動作するんだよね〜(笑)。
 2.0RC2.1 (BETA)のUIが、かなりお気に入りだったので残念と言えば残念なんだけどね。

 あまりプラグインを入れてない他のサイトでは、正常に動作してるのでその辺りから調べていけば、ちょっとは早いかな?

投稿内容を一括置き換え

 このブログは、Blogn+からWordPressへと移行していたのですが、Blogn+時代の絵文字コマンドがちとうざく感じつつも、放置してました(笑)。
 そろそろ、解決しようとしたところ、ひとつひとつ記事を編集して行くのも大変だな〜、一括で置き換え出来ないかな?と、ググってみた所、こちらのサイトを見つけた。

 WordPressはMySQLを使っているので、MySQLのコマンドで置き換えをしようという事です。

 そして、僕がやろうとしている事は…
  1. 記事本文のBlogn+時代の絵文字コマンド([:任意の文字:]の形式の文字列)を、置き換える
…なので、この方法で出来るはずです。
 というわけで、やってみました。

 詳細は省くとして、入力するコマンドですが、前述のサイトに記述されているのが…
update テーブル名 set カラム名=replace(カラム名,’置換前’,’置換後’)
 今回、やりたいのは記事(posts)の本文(content)を一括置換したいわけですから、postsが含まれるテーブル名とcontentが含まれるカラム名を探して内容を確認。ビンゴだったので、以下に記述。
update wp_posts set post_content=replace(post_content,’置換前’,’置換後’)
 これを実行すれば、一括で置換が完了です。

参考ページ
WordPress:MySQLで投稿内容を一括置換するコマンド | Webデザインのレシピ

現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。

 WordPressのアップデートの際に、待っているあいだ違うことしようとしたら、いきなり…


現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。



…と、でた!(T△T) そんなぁ…


 どのリンクを押しても、変わらず…∫(TOT)∫ムンク

 んで、仕方ないからGoogle先生に聞いてみたら、アップデート中は「.maintenance」と言うファイルが作成されるようで、アップデート中にページを変えようとすると、アップデートが中断し「.maintenance」が残ってしまうそうです。

 そんで解決策は、上記「.maintenance」ファイルを削除。
 削除後に、改めてアップデート作業を開始し、終わるまで待つ。
 無事に終わったら、めでたく「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。」というメッセージは出ませんでした♪

WordPress Popular Posts v2.3.0→v2.3.1

 この記事の件で、停止してたプラグイン[Wordpress Popular Posts]が、v2.3.0からv2.3.1へ更新されたので、更新後に有効化してみた。

 今の所、表示不具合は発生していないみたいだが、引き続き様子を見てみようかと思う。

WordPress database error?

 昨日から、
WordPress database error: [Unknown column ‘day_no_time’ in ‘field list’]
INSERT INTO wp_popularpostsdatacache (id, day, day_no_time) VALUES(以下、略…)
…というエラーが出て、個別記事にアクセス出来ない事がしばしば…。

 昨日は、データベースの修復で表示出来たから、そのままにしておいたが、今日改めて見てみると、またも同じ現象…(;´д` ) トホホ。

 そういや、昨日プラグインの更新をしたなぁ…何だっけ?と、エラーをぼけ〜っと見てると…
wp_popularpost
…って、書いてあるじゃん!
 つうわけで、プラグイン[Wordpress Popular Posts]を停止。
 すると、しっかり表示されました♪

 というわけで、しばらくこれで様子を見てみよう。
 そのうち修正版が出てくると思うけど…。

 いやまて、そういえば昨日プラグイン[Contact Form 7]をインストールして、問い合わせ画面を作ったな…。
 こっちを停止して同じ現象になるか試してみよう。

 というわけで、試してきました。

 結果はですね…、プラグイン[Wordpress Popular Posts]を有効化し、プラグイン[Contact Form 7]を停止したら、普通に動作しました。

 さらに、[Wordpress Popular Posts][Contact Form 7]の両方を有効化してみても、普通に動作しました。

 …ん?どゆこと?

 つまり、明確な原因がわからないってこと。
 とりま、エラー表示で明記されている[Wordpress Popular Posts]を停止しておこう。

 今の所の考えられる対処法。(有効かどうか試してないですよ。)
  1. プラグイン[Wordpress Popular Posts]を停止する。
  2. プラグイン[Contact Form 7]を停止する。
  3. プラグイン[Wordpress Popular Posts]のバージョンを古いのに戻す。9/2現在の最新版は[2.3.0]です。
…といった所ですかね?

 でも、2.は現実的じゃないよね〜。

複数画像の一括挿入

 ご存知の通り、このブログは画像が多い投稿もあり、その画像の多い投稿を書いている最中に画像をチマチマ一枚づつ挿入して、プラグイン『Exifography』のshortcodeをチマチマ一枚づつコピペして…と、かなりめんどくさーな感じになり、ただでさえ少ない文章が、更に少なくなるという、負の連鎖に陥る。

 この辺り、なんとかしなきゃなぁ〜と、悩んでいたのだが「画像を一括挿入出来れば、良いんじゃね?」となぜか思いつき、早速Googleに聞いてみた。いやまて、「画像を一括挿入」ならギャラリーであげちまえば良いんじゃね?と思う人も居るでしょうけど、自分はExifも表示させたいので、ギャラリー案は却下してました。

続きを読む

SNSボタンとOGP

 今まで、SNSボタンとOGPはプラグインで対応していましたが、どうもうまくないみたいなので、本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書を参考に、プラグインに頼らない方法に変更。

 SNSボタンとOGPのテンプレートを作り、各ページテンプレートから読み込ませるといった方法です。
 ですので、テーマを変更した際は、これらのテンプレートを読み込ませるように追記しないとなりません(この辺り、自分へのメモ)。

…と、書くとあまり苦労しないで設置出来たかのようですが、本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書単体では、解決出来ない問題もあり、Googleで検索して解決しました。
 何処のページだか失念してしまいましたが、「ワードプレス OGP」とかで検索すれば、わんさかと出てきます。
 プラグインを使う方法もたくさん出てきますが…。

 というわけで、プラグイン[WP Social Bookmarking Light]と[WP-OGP]を使用しないで良くなりました。
 ついでに、アイコン類も変えてます(笑)。ま、自己満足ですが…(^ー^;A

 ま、なにはともあれうまく設置出来て良かった、良かった。

続きを読む

Thesography改め、Exifographyのメモ

 こちらのページでアップグレードを保留していましたが、改善された様なのでアップグレード。
 そしたら、名前が変わってました。Thesography改め、Exifography。

 そして、表示順もデフォルトに戻ってしまいました(>_<)。

 早速、修正しようと覗いてみると…、こちらのやり方は通用しないみたいです…。
 でも、改変しやすくなってます。

 表示順を指定する箇所は、exifography.phpの37行目から。
【改変前】
			$this->fields = array(
				'aperture' => __('Aperture', 'exifography'),
				'credit' => __('Credit', 'exifography'),
				'camera' => __('Camera', 'exifography'),
				'caption' => __('Caption', 'exifography'),
				'created_timestamp' => __('Taken', 'exifography'),
				'copyright' => __('Copyright', 'exifography'),
				'exposure_bias' => __('Exposure bias', 'exifography'),
				'flash' => __('Flash fired', 'exifography'),
				'focal_length' => __('Focal length', 'exifography'),
				'iso' => __('ISO', 'exifography'),
				'location' => __('Location', 'exifography'),
				'shutter_speed' => __('Shutter speed', 'exifography'),
				'title' => __('Title', 'exifography'),
【改変後】
			$this->fields = array(
				'camera' => __('Camera', 'exifography'),
				'title' => __('Title', 'exifography'),
				'focal_length' => __('Focal length', 'exifography'),
				'aperture' => __('Aperture', 'exifography'),
				'shutter_speed' => __('Shutter speed', 'exifography'),
				'iso' => __('ISO', 'exifography'),
				'flash' => __('Flash fired', 'exifography'),
				'exposure_bias' => __('Exposure bias', 'exifography'),
				'credit' => __('Credit', 'exifography'),
				'caption' => __('Caption', 'exifography'),
				'created_timestamp' => __('Taken', 'exifography'),
				'copyright' => __('Copyright', 'exifography'),
				'location' => __('Location', 'exifography'),
 これで、希望どおり♪
 ただ、シャッタースピードの”s”が何所で付けてるのかが、わからない…

カテゴリーが選択出来ない?

 過去記事を編集していて気がついたのだが、カテゴリーが初期設定で設定したかとゴリーに自動的になってしまう様です…|_T) グスグス。

 さて、困ったな…。

【追記】
 新規投稿も、初期設定になってしまう様です…。
 画像のアップロードも、出来ない様です…。

【追記その後】
 暫くすると正常に動作しました…。
 原因はなんだったんだろう…?

Thesographyのメモ

【7/10 追記】
v1.1とv1.1.1も不具合が出るので、v1.0.3.2を使用継続中。
  • v1.1 7/9 表示不具合発生
  • v1.1.1 7/10 表示不具合発生
 プラグインThesographyを更新したら、表示順がデフォルトに戻ってしまった…(>_<)。
改変前

改変前

←これがデフォルト状態。


 ま、仕方ないかな?忘れた時の為にメモしておこうかと…(笑)。
 thesography.phpの357行辺りからが、表示順を決める部分。
 項目ごとにコメントアウトしてあるので、わかりやすいかと…。
続きを読む
Copyright©2000-2021 KIYOS LOG.All Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。