増設ソケット追加

 後部座席で、携帯の充電等をしやすくする為に、増設ソケットを追加。

↑取付けたのは…SEIWA::イルミ3連ソケット
 プラグは使わず、シガーライターの所から分岐。取付け場所は悩んだあげく、センターコンソールボックスの上。
 この際だから、インバーターもどこかに取付けちゃおうかな?

暑くなって来たので…

…今まで、外していたジェットベンチレーター12Vを取付けた。
 いや、ホンマに梅雨ですか?って言う位、暑いですね…。

洗車&ワックス

 洗車するには天気が良すぎるのだが、洗車して来た。
 とその前に、YHでホワイトプラサフと、アルミホイール クリーン&コート・マグナショット、虫用クリーナーを買った。
 さっそく、洗う。まず、高圧噴射で埃等を落として、アルミホイール クリーン&コート・マグナショットを使って、ホイールを洗い、それからボディを洗ってみた。んで、泡を流して、拭き取りコーナーへ。拭き取り後、虫クリーナーを使ってみたが、ボディを洗う前に使っておけば良かった…:cry:。ちょっと失敗。というのも、良く落ちるんですよ〜。それから、ボンネットだけ、シュアラスターのスピリットを使って水垢を落とし、イオンコート防汚タイプを塗り込んで、拭き取って終わり。
 作業時間は、約2時間かな?

車検の予約

 帰りに松本日産茅野店に寄って、車検の予約をして来た(^_^)。
 んで、気になる2点を見てもらったのだが…。
1 アルミホイール
 今のまま(17インチ)で、大丈夫!との見解。
2 フロントガラスの傷
 大きい傷は、修理しないと恐らくダメ。とのことで、修理か交換になりそう。
 そして、交換だと+1日預からせて欲しいとの事でした。
 う〜む、うちの大蔵省と相談してみるか…。
【おまけ】
 GT-Rのリーフレットをもらってきました。
 あ、もちろん、買うわけじゃないですよ(笑)!

バックドア補修/パテ塗り

 チッピング補修とバックドア補修で素穴が出来ていたので、パテ埋め。
 今回は、厚づけパテを使用した。がしかし、厚づけパテが分離していてちょっと難儀した…。

チッピング補修とバックドア補修

 先日、洗車した時に見つけたボンネット先端部のチッピングを補修。といっても、完成ではなくタッチアップペンの塗料をタッチアップペンこだわりセットの薄め液でちょっと薄めて、タッチアップペンこだわりセットの面相筆で塗っただけで、磨きは一週間以上経ってからの予定。
 そして、ついでと言ってはなんだけど、ほったらかしにしてあるバックドアの補修。といっても、パテ研ぎをしてホワイトプラサフを塗っただけなんだけど、ホワイトプラサフが無くなってしまった…(>_<)。しかも、細かい素穴が埋まりきってなかった…。というわけで、乾燥後にうすづけパテで素穴を埋めて、研いでまたホワイトプラサフを塗ろうかと思う。

REGNO GR-9000交換直後のレビュー

 REGNO::GR-9000を装着して約50kmしか走ってませんが、レビューを。

 REGNO::GR-9000装着前は、BFGoodrich::Profiler Gというハイグリップなスポーツ(スポーティ?)タイヤを履いてました。直前の比較対象がこれなので、あまり参考にならないかと思いますが、まぁ自己満足という事で…(笑)。

 さて、BFGoodrich::Profiler Gでは、パターンノイズがけっこう大きく、こだっちに言わせると『スパイクタイヤを履いているみたい…』な感じでした。特に、発進直後や停止直前等の低速時に顕著に出てました。速度が乗るとさほど気にならないのですが、ノイズとしては大きかったです。これを解消したいという事で、REGNO::GR-9000を選びました。他のメーカーは対象にならなかったのかと言うと、ならなかったです(笑)!というのも、昔からタイヤはBSといった感じで、BSが好きなんですもん(^_^)。他メーカーと比べると高いんですけどね…。

 んで、肝心の静粛性ですが、はっきりと静かです(笑)。発進時なんて、ほとんど無音。聞こえるのはかすかなエンジン音位。転がり抵抗も前モデル(GR-8000)より抑えたらしいので、転がる感じです。BFGoodrich::Profiler Gだと、転がり抵抗だぞ〜みたいな音を出しながら発進していきます。まぁ、ハイグリップタイヤなんて、そんなもんですけどね。静粛性を求める人が、ハイグリップダイヤを履いちゃいけないんです、当たり前だけど…。

 定速巡航で走行時の静粛性は、これまたはっきりと静かです。途中、あまりにも静かなんでスピード出てないのかな?なんて思って、スピードメーターを見てみたら、けっこう出てるんですよ。慣らし中なので、あわてて抑えましたけどね。

 そして、乗り心地ですが、BFGoodrich::Profiler Gに比べれば、良いですね。扁平率45なので、段差を拾ってゴン!って突き上げが来ますが、BFGoodrich::Profiler Gに比べれば、多少は良い感じです。純正が60タイヤなので、純正と比べると突き上げは大きいかな?でも、これは扁平率の差だと思います。足回りがへたっているのも原因かな?

 直進性はというと、BFGoodrich::Profiler Gだとけっこう轍にとられる感じだったのが、無くなった感じです。ただ、まだ慣らし中なので、慣しが終わった時にもう一度、評価したいと思います。

 走行性能(グリップとか)も、 慣らし中なので慣しが終わった所で試してみたいと思います。
 後部座席常連のμとこだっちにも、評価してもらいたいなぁ〜。その為にお出かけしてみたいなぁ〜(笑)。

 今現在の満足度は、★★★★★(★5つで満点)といった感じです。

REGNO::GR-9000
偶数本数で送料無料BRIDGESTONE REGNO GR-9000215/45R17 215/45-17ブリヂストン レグノ GRー9000

タイヤ交換


 約125,600kmで、交換。
 REGNO::GR9000で、サイズは215/45-17。
 交換工賃、タイヤ処分費込みで¥117,180-。タイヤセンター茅野で、交換。
REGNO::GR-9000
偶数本数で送料無料BRIDGESTONE REGNO GR-9000215/45R17 215/45-17ブリヂストン レグノ GRー9000

タイヤ

 μと上越に行った時に、右前タイヤのトレッド部に亀裂があるのを発見Σ( ̄□ ̄;)。
 全輪点検してみたら、右前のみだった。
 んで、こだっちの了承を得たので、交換しに行こうかと思ったら、本日定休日らしい…(>_<)。
 明日にするかな?ひょっとしたら、取り寄せになるかもしれないしね…。

オイル&エレメント交換

 125,452kmで交換。
 オイルは、Castrol::EDGE 5W-40
 原油価格高騰の影響か、Castrol::EDGE 0W-40が、高くなり過ぎたので、ちょっと安いCastrol::EDGE 5W-40にしてみた。
 エレメントは、オートバックスプライベートブランドかな?
 次回はPIAAにしようかと思う。
 オートバックス諏訪店で、交換。
Copyright©2000-2021 KIYOS LOG.All Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。