タイヤ交換と運転席側スライドドアの修理予約

 エルグランドのスタッドレスタイヤからノーマルタイヤへの交換と、運転席側スライドドアの修理の予約をしてきた。

 両方とも、4/16預けの4/17上がり予定。

 リヤブレーキ系は車検時に、助手席側スライドドア修理は追い追い、という修理計画を立てて担当者に打診。

 ついでに、リヤドアの凹み修理の見積もりを出してもらうことにした。

 本当なら一気に治したいところなんだけど、ノーマルタイヤ自体もそろそろ交換時期だし、車検時にプラグ交換もしたいので、ちょっとづつね。

続きを読む

iMac (Retina 5K, 27-inch, 2019)、デュアルディスプレイ化計画、その2

 その1で、USB-C to Mini DisplayPortを使ってみたところ、ものの見事にApple Studio Display 17inchは映らず…。

 そこで諦めてしまったら、Apple Studio Display 17inchがただのオブジェに成り下がってしまうので、上手く写ったらラッキーぐらいの気持ちで、MacLab. USB Type-C ( USB C ) → DVI-D 変換アダプタを購入してみた。

USB-C to DVI変換アダプタ/パッケージ

USB-C to DVI変換アダプタ/パッケージ

  • Aperture: ƒ/2.5
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-03-26 10:06
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/200s

本日(3/26)、着弾!
 何やら、相性保証なる保証があるらしく、
 万が一何らかの理由により当製品が購入者様のご利用機器で動作しなかった場合は、ご購入後30日以内は「相性保証」によるご返品手続きが可能です。
とのこと。

USB-C to DVI変換アダプタ/本体

USB-C to DVI変換アダプタ/本体

  • Aperture: ƒ/2.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-03-26 10:09
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/400s

これを、Apple DVI to ADC Adapterから出てるDVIと繋いで、iMac (Retina 5K, 27-inch, 2019)にUSB-Cを繋げて、いざ起動〜。

 すると…

USB-C to DVI変換アダプタ/完成〜

USB-C to DVI変換アダプタ/完成〜

  • Aperture: ƒ/2.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-03-26 10:18
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 35mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/160s

ようやく、写った〜(TT)。

 とはいえ、Retina 5Kと比べるととんでもなく画質が違うね〜(苦笑)。

 あ、ついでにデスクスタンドを追加購入してiMac (Retina 5K, 27-inch, 2019)と高さを揃えてみました〜。

 ちなみに、接続経路はこんな感じ。

iMac (Retina 5K, 27-inch, 2019)
 USB-C
USB-C to DVI変換アダプタ
 DVI
Apple DVI to ADC Adapter
 ADC
Apple Studio Display 17inch

 まぁ、今更ADCのディスプレイを購入することはないだろうとは思うけど、もしADCのディスプレイを有効活用したくなったら、参考にしてみてください。
 Apple DVI to ADC Adapterが入手できるかどうかが一番の難点かもしれない。
 中古でたまに出てるようです。

続きを読む

iMac (Retina 5K, 27-inch, 2019)、デュアルディスプレイ化計画、その1

 27インチの広さで十分なんだけど、うちのiPadがサイドカーに非対応なので、どうせあるなら使わなそんそんみたいなノリで、デュアルディスプレイ化しようかと。

 問題は、iMac (Retina 5K, 27-inch, 2019)のディスプレイ出力がUSB-Cという事。
 iMac (21.5-inch, Late 2009)のデュアルディスプレイ化の際に使ってるApple DVI to ADC AdapterとApple Mini DisplayPort to DVI Adapterを活かすとするならば、USB-CからMini DisplayPortに変換するアダプターが必要となる。

 という事で買ってみた。

USB-C to Mini DisplayPort

USB-C to Mini DisplayPort

  • Aperture: ƒ/2.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-03-24 10:20
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/400s

早速、接続してみたが、写りませんでした…

 アダプタを二つ重ねてるのがいけないのか、そもそも、Studio Display 17inchが使えるのか怪しいところですが、次回はUSB-C to DVIのアダプターを買ってみようかと(笑)。

続きを読む

エレコム メモリカードケース SD8枚 MicroSD8枚収納 耐衝撃 ブラック CMC-SDCHD01BK、キター!

 SDカードを買い増ししたこともあり、手持ちのSDカードケースが3枚しか入らないので、買い増し。

 耐衝撃、耐水とか必要ない様な気がするけど、万が一の事態からSDカードを守るためにはあった方が良いかなぁ?と思って探してみてこれが良いかな?ということで、ポチりました(笑)。

エレコム メモリカードケース/外箱

エレコム メモリカードケース/外箱

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-03-24 10:16
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/50s

外箱

エレコム メモリカードケース/本体

エレコム メモリカードケース/本体

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-03-24 10:16
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/40s

取り出してみた。

エレコム メモリカードケース/中身

エレコム メモリカードケース/中身

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-03-24 10:16
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/30s

開いてみた。

今まで使っていたSDカードケース

今まで使っていたSDカードケース

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-03-24 10:16
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/100s

薄くて良いんだけど、3枚しか入らないんだよね…。

比べてみた

比べてみた

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-03-24 10:17
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/125s

古い方は防水ではないので、薄いです。
 新しい方は、耐衝撃、耐水なんでこの厚みは致し方ないかなと思います。
 8枚入りますしね♪。

中身の比較

中身の比較

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-03-24 10:17
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/160s

ただ、ちょっと難点を挙げるとしたら、SDカードが嵌るところがちょっとキツく取り出し難いかと…
 ただ、この点はあんまりすぐ取り出せるようだと、落としたりして紛失のリスクが高まるかと思うので、これぐらいのキツさはあった方が良いかと思います。

 これなら、安心してSDカードを持ち運べるかな?

続きを読む

SanDisk Extreme SDカード 32GB SDHC Class10 UHS-I、キター!

 予備でSDカードを追加しておこうと思い、購入。

 とはいえ、SDXCにはK-5が対応していないので、SDHCで32GBあればよかろうと調べてみたところ、こんなに安くなってる〜!

 ちょっと浮世離れしてた気分です(笑)。

 というわけで、選んだのはSanDiskのExtreme 32GB

SanDisk Extreme SDHC 32GB

SanDisk Extreme SDHC 32GB

  • Aperture: ƒ/2.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-03-24 10:14
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/640s

僕が買ったのはエコパッケージなので、こんな感じの外箱。
SanDisk Extreme SDHC 32GB

SanDisk Extreme SDHC 32GB

  • Aperture: ƒ/2.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-03-24 10:15
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/400s

安心のSanDisk。

 書き込み速度とかあんまり体感出来ないけど、Wi-Fiの奴とかに比べると速い気がする。

 最新のデジ一眼ならSDXCの方が良いとは思いますけどね〜。

続きを読む

Macでブルーレイが観られる、Mac Blu-ray Player PROを購入

 この記事で、後はソフトだけだと申しましたが、買っちゃいました(笑)。

Mac Blu-ray PlayerPRO

Mac Blu-ray PlayerPRO


と言っても、ダウンロード販売なので、サイトのURLはこちら
http://www.macblurayplayer.jp

 App Storeにもあるのだが、¥8,000-する上に、レビューが結構きつい…。
 というわけで、上記のサイトから購入。
 アップデートとかちょっとApp Store経由の方が楽だけど、ちょっとでも安い方がいいかな?
 現時点(3/20)での価格はメーカー希望小売価格 9,200円〜(税抜) 特別価格 5,800円〜(税抜)らしいので(笑)。

続きを読む

Pioneer Win & Mac対応 USB3.1接続 5インチ外付けブルーレイドライブ BDR-X12JBK、設置

 iMac (Retina 5K, 27-inch, 2019)用に3/15に別注していたPioneer ブルーレイドライブ ブラック BDR-X12JBKが3/16に着弾し、本日2/20に設置。

 以前、購入したBlu-ray driveがあるのだが、ポータブル用で書き込み速度がちょっと遅かったので、iMac新調に託けて据置型を購入♪

USBケーブル/電源ケーブル/ACアダプタ

USBケーブル/電源ケーブル/ACアダプタ

  • Aperture: ƒ/2
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-03-20 7:12
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/200s

同梱物。
 USBケーブル、電源ケーブル、ACアダプターと取説(写ってないけど)。

Pioneer  5インチ外付けブルーレイドライブ  BDR-X12JBK/本体

Pioneer 5インチ外付けブルーレイドライブ BDR-X12JBK/本体

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-03-20 7:13
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/60s

本体はこんな感じ。
 据置型なんで、安定感がありますね。

Pioneer  Blu-ray drive /仮設置

Pioneer Blu-ray drive /仮設置

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-03-20 7:13
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/60s

デスクスタンドの下に仮設置してみた。

Pioneer  Blu-ray drive /本設置

Pioneer Blu-ray drive /本設置

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-03-20 7:24
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/60s

電源ケーブルACアダプター、USBケーブルを接続して設置しようとしたのだが、壁に電源ケーブルが当たるので、ちょっと飛び出る…。
 あんまり気になる様だったら、デスクスタンドをちょと前に出そうかな?

Pioneer  Blu-ray drive /トレイを出してみた

Pioneer Blu-ray drive /トレイを出してみた

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-03-20 7:26
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/125s

トレイ式です。
 スロットローディング方式も憧れたのだが、トラブルが起きたときとか対処しづらかったりするらしいので、まぁ良いかな?と(笑)。
 これで、Blu-rayソフトを再生できるアプリがあれば、iMacで視聴できるのだがなぁ〜(笑)。

続きを読む

Klearlook デスクスタンド、設置

 iMac (Retina 5K, 27-inch, 2019)用に3/7に別注していたKlearlook デスクスタンドが3/9に到着し、本日3/20にようやく設置。

Klearlook デスクスタンド

Klearlook デスクスタンド

  • Aperture: ƒ/2.5
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-03-20 7:09
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/320s

スペースが出来て有効活用できそう。

 また、iPhoneやiPad用のスタンドや引き出しなどがあって、ちょっとした物なら入れて置けます。

 なかなか、良さげなので隣の古いディスプレイ用にもう一つ買おうかな?

続きを読む

iMac (Retina 5K, 27-inch, 2019)、キター!

 今まで使っていたiMac (21.5-inch, Late 2009)が色々重たい作業をするにはちょっと辛くなってきたので、そろそろ替え時かなぁとか思いつつ数年がすぎ、ついに意を決して新しいiMacを購入することにした。

 なんか2020年中に新しいiMacが出るとかいう噂もあるけど、欲しい時が買い時ということで♪

 まぁ、購入してから10年だもんね…。そら、不具合も出てくるよね…。

 そんでもって、新しいiMacを購入するにあたり、どのモデルを選べばいいのかちょっと下調べ。

 まずはディスプレイ。
 21.5-inch、21.5-inch Retina 4K、27-inch Retina 5Kとある。

 前と同じく21.5-inchにしようかと思ったのだが、どうもメモリを自分で換えられないらしい。
 どうせなら、デュアルディスプレイは諦めてシンプルにしたいので27-inch Retina 5Kでいいかなぁ。

 次にプロセッサ。

  1. 3.7GHz 6コアIntel Core i5
  2. 3.1GHz 6コアIntel Core i5
  3. 3.0GHz 6コアIntel Core i5

 とあり、それぞれストレージが、

  1. 2TB Fusion Drive
  2. 1TB Fusion Drive
  3. 1TB Fusion Drive

 が標準搭載。

 オプションで、

  1. 3TB Fusion Drive、または512GB、1TB、2TB SSDに変更可能
  2. 2TBまたは3TB Fusion Drive、または256GB、512GB、1TB SSDに変更可能
  3. 2TB Fusion Drive、または256GB、512GB、1TB SSDに変更可能

 が、カスタマイズ可能。

 予算が潤沢にあるのであれば、松モデルの2TB SSDか、iMac Proオプションてんこ盛りを選べばいいのだが、残念ながら予算に限りがありますので、梅モデルを2TB Fusion Driveにカスタマイズを選択。

 そして、発注したのが3/7で着弾が3/16。

 早速、別注で頼んでおいたメモリを搭載して、iMac (21.5-inch, Late 2009)から移行アシスタントを使ってデータを移動。
 最初は全部移動させようとしたのだが、途中でフリーズしたっぽい…。
 気を取り直して、3回ぐらいに分けてデータ移行。
 4つある写真ライブラリをアップデートしたり、古いiTunesライブラリからミュージックアプリに音楽データを読み込ませたりして、ようやく何とか使える状態になった。

iMac (Retina 5K, 27-inch, 2019)

iMac (Retina 5K, 27-inch, 2019)

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-03-20 4:37
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/30s

まだ、やることあるんだけどね(笑)
 というか、画面が綺麗〜♪

Magic Keyboard - 日本語(JIS)

Magic Keyboard – 日本語(JIS)

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-03-20 4:40
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/80s

Magic Keyboard – 日本語(JIS)
 充電式になったので、薄くなりましたね〜。

Magic Mouse 2

Magic Mouse 2

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-03-20 4:40
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/80s

Magic Mouse 2
 こちらも充電式で軽くなった気がする。

 さてといろいろ、やりたかった事が捗ると良いのだが、MacOSXが10.13から10.15になった事によって残念なことに使えないアプリもいろいろあって、その中にPhotoshop CS5も含まれるのだ…。

 どうしても、Photoshopじゃなきゃいけない訳じゃないし、そんなに高度な事をするわけでもないので、どうしてもPhotoshopの操作系が良いのであれば、Photoshop elementで妥協しても良いかと…まぁ、おいおい考えましょう。

    iMac (Retina 5K, 27-inch, 2019) システム構成:
  • 3.0GHz 6コア第8世代Intel Core i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大4.1GHz)
  • 8GB 2,666MHz DDR4メモリ
  • Radeon Pro 570X(4GB GDDR5メモリ搭載)
  • 2TB Fusion Driveストレージ
  • Magic Mouse 2
  • Magic Keyboard – 日本語(JIS)
  • アクセサリキット

続きを読む

Satechi アルミニウム Type-C クランプハブ Pro USB-C データポート, 3 USB 3.0, Micro/SDカードリーダー、キター!

 iMac (Retina 5K, 27-inch, 2019)はSDカードスロットが背面になったので、SDカードの抜き差しが面倒かと思い、3/7に別注していたSatechi アルミニウム Type-C クランプハブ Pro USB-C データポート, 3 USB 3.0, Micro/SDカードリーダーが3/9に着弾して、本体が着弾後の3/16にインストール。

Satechi アルミニウム Type-C クランプハブ Pro USB-C データポート, 3 USB 3.0, Micro/SDカードリーダー

Satechi アルミニウム Type-C クランプハブ Pro USB-C データポート, 3 USB 3.0, Micro/SDカードリーダー

  • Aperture: ƒ/2.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-03-16 13:29
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/400s

外箱

Satechi アルミニウム Type-C クランプハブ Pro USB-C データポート, 3 USB 3.0, Micro/SDカードリーダー

Satechi アルミニウム Type-C クランプハブ Pro USB-C データポート, 3 USB 3.0, Micro/SDカードリーダー

  • Aperture: ƒ/2.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-03-16 13:30
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/200s

出してみた。

インストール裏面

インストール裏面

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-03-16 13:33
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/160s

装着してみた。
 あんまりきつく締めると穴が広がってしまいそうなんで、ちょっと軽めにしめて固定。

インストール表面

インストール表面

  • Aperture: ƒ/2
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-03-16 14:03
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/200s

若干色味が違うけど、あたかも純正かのような…(笑)。

 やっぱり、SDカードスロットが前面にあると楽ですわ♪
 後、iPhoneやiPadとの同期もしやすいかなと♪

続きを読む
Copyright©2000-2020 KIYOS LOG.All Rights Reserved.