2006ブラジルGP 予選結果

 ミハシュー、最後の予選はマシントラブル(燃料系)に終わり、10位。
 かたや、マッサは2戦連続PP。

 アロンソは4位。
 フィジケラが6位。
 ルノーはフィジケラに最新スペックエンジンを、アロンソには1つ前のスペックを搭載しているらしい。
 アロンソには速さよりも信頼性を優先させた結果か?

 ホンダのバトンも、電気系のトラブルにより最終ラウンドに進めず14位。
 かたや、バリチェロは5位。

 トヨタはトゥルーリが3位、ラルフが7位。
 トゥルーリがアロンソを上まったのが少し驚きだが、きっと燃料が軽いんじゃないかと…。
 トヨタは細かく刻まないとタイムがだせない傾向があるので、致し方ないのかな?

 ライコネンは2位。ここでタイトルなんて関係なく勝って欲しいな。
 速さを見せつけて欲しい。
 そして、来季への弾みを付けて欲しいな。

 マッサ、バリチェロは母国GPだから、さぞ嬉しかろう。

 さて、決勝はどんな展開になるでしょうか?ちょっと、楽しみです。

 以下、予選結果です。

1位 F.マッサ(フェラーリ)
2位 K.ライコネン(マクラーレン)
3位 J.トゥルーリ(トヨタ)
4位 F.アロンソ(ルノー)
5位 .バリチェロ(ホンダ)
6位 G.フィジケラ(ルノー)
7位 R.シューマッハー(トヨタ)
8位 N.ハイドフェルド(BMWザウバー)
9位 R.クビカ(BMWザウバー)
10位 M.シューマッハー(フェラーリ)
11位 M.ウエーバー(ウイリアムズ)
12位 P.デ・ラ・ロサ(マクラーレン)
13位 N.ロズベルグ(ウイリアムズ)
14位 J.バトン(ホンダ)
15位 R.ドーンボス(レッドブル)
16位 V.リウッツィ(トロロッソ)
17位 S.スピード(トロロッソ)
18位 C.アルバース(スパイカーMF1)
19位 D.クルサード(レッドブル)
20位 佐藤琢磨(スーパーアグリ)
21位 山本左近(スーパーアグリ)
22位 T.モンテイロ(スパイカーMF1)

One Response to “2006ブラジルGP 予選結果”

  1. 猪口民人のちょこっと見んと。 Says:
    F1-2006第18戦 ブラジルGP 予選 いやはや、今年のF1もこれが最終戦かぁ…ホント愉しいコトは過ぎてくのが早いねぇ。 そんな最終戦の予選、またまたマッサがポール獲得で、その横2番手には我が愛すマン・キミが…

コメント

*




Copyright©2000-2020 KIYOS LOG.All Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。