F1 日本GP 3日目(決勝)

 いやぁ〜面白かった♪(^_^)

 最後の最後まで、誰が勝つのか読みにくいレースでしたね♪

 ただ残念に思うのはやはり、生放送でやるのであれば、CMは入れないで欲しいなぁ〜。
 民放の宿命とはいえ、CMが入るのであれば生放送でなくちゃんと編集して欲しいなぁ〜。
 解説とか実況も、ちょっと人数が多すぎでしょう?

 あと、琢磨…。
 リプレイを見る限り、あれは無茶でしょ?
 もうちょっと、様子を見て1コーナーで仕掛けるべきだったんじゃないかな?と思っていたら『佐藤は成績抹消 F1日本GP決勝』(共同通信)だって…。

BARホンダの佐藤琢磨は13位でゴールしたが、レース中の接触事故の起因となったとして成績を抹消された。

…と、ある。ドライバーには思い切りの良さも必要だけど、状況をよく読むというクレーバーさも持ち合わせていないとね…。
 クレーバー過ぎてもつまらんけど…。
 ちょっと、厳しい裁定かもしれないが、同情する程でもない気がする。

 あ、それから『日本GPのアクシデントに対する裁定――琢磨は失格、ビルヌーブはタイム加算』にあるように、モントーヤのクラッシュはビルヌーブが原因らしい…。

 1周目のシケインで起きたビルヌーブとモントーヤのクラッシュへの裁定は、決勝リザルトに25秒のタイム加算。コンストラクターズタイトルを争っているマクラーレンのポイント獲得のチャンスを潰したというのが、ペナルティーの理由のようだ。この結果、ビルヌーブの決勝タイムは25秒加算されて1時間30分25秒433となり、ルーベンス・バリチェロがビルヌーブの前でゴールしたこととなってバリチェロが11位、ビルヌーブが12位というリザルトとなった。

 ま、これもレースかな?

 トヨタは、3回ストップで逃げに逃げていく作戦だったようだが、オープニングラップのシケインでモントーヤがクラッシュし、セーフティーカーが入り作戦失敗…。
 その時点で2ストップに変更すれば良かったのかもしれないが、どうもトヨタのマシンは重い状態でのパフォーマンスに問題がある模様。
 R.シューマッハー[8位]、J.トゥルーリ[リタイヤ]。

 BARホンダは、ピットでつまらないミスというか小さいアクシデントがあったようで、こちらもぱっとせず…。
 J.バトン[5位]、佐藤琢磨[失格]。

 あと印象に残ったのが、D.クルサードのロケットスタート!!
 つうか、レッドブルってあんなにスタートが良かったっけ?と思う位、凄かった!

 とりあえず、結果は…

優勝 K.ライコネン(マクラーレン)
2位 G.フィジケラ(ルノー)
3位 F.アロンソ(ルノー)
4位 M.ウェーバー(ウイリアムズ)
5位 J.バトン(BAR)
6位 D.クルサード(レッドブル)
7位 M.シューマッハー(フェラーリ)
8位 R.シューマッハー(トヨタ)
9位 C.クリエン(レッドブル)
10位 F.マッサ(ザウバー)
11位 J.ビルヌーブ(ザウバー)
12位 R.バリチェロ(フェラーリ)
13位 T.モンテイロ(ジョーダン)
14位 R.ドーンボス(ミナルディ)
15位 N.カーティケヤン(ジョーダン)
16位 C.アルバース(ミナルディ)
R A.ピッツォニア(ウイリアムズ)
R J.トゥルーリ(トヨタ)
R J.モントーヤ(マクラーレン)
でした。

 つうか、本当に速いね…。
 アロンソとクリエンとの奇妙な出来事(笑)がなかったら、ライコネンVSアロンソの直接対決を見れたかもしれないね。
 そう思うとちょっと残念だけど、ライコネンが勝ててよかった♪

 次は来週の中国GP♪
 直接対決もして、コンストラクターズタイトルもとれると良いなぁ〜♪(甘いか?)

One Response to “F1 日本GP 3日目(決勝)”

  1. KinKi Kidsに魅せられて!  Says:
    F1日本GPの感想など CM中に、シューマッハをライコネンがぬかした そこが、見たかったよぉ 後で、やってくれると思ったが・・・ やってくれない・・・ どうして?? カメラは、撮していた…

コメント

*




Copyright©2000-2019 KIYOS LOG.All Rights Reserved.