J-Force Bluetooth FMトランスミッター、キター!

 仕事で、社有車を使う機会が多くなり、運転中にiPhone5単体で音楽を鳴らして聞いていたのだが、ナビ的にも使用しているため電池の消耗が激しく、モノラルになってしまうのでなんか良い方法は無いかと思案してました。

 社有車でなく、自己所有の車であればカーステをiPhone対応のものに変えたりも出来るのだが、搭載車は社有車。そこまでする価値もない(笑)。
 ということで、残る選択肢はFMトランスミッター。さっそく、Amazonで検索。

 すると、Bluetooth FMトランスミッターなるものがあるじゃないですか!

 iPhoneからBluetoothでFMトランスミッターに送り、FMトランスミッターがFM電波に変換し、カーステレオのチューナーでFM電波を受信するという流れ。
 厳密には、FMラジオ以上の音質は望めないが、そもそも社有車である。iPhoneのライブラリに、入っている音楽が聴けるだけでしめたものである。

 そして、次の2つの候補に絞られた。

  1. J-Force Bluetooth FMトランスミッター ブラック JF-BTFM2K
  2. セイワ(SEIWA) USB充電可能 FMトランスミッター BluetoothカーキットT1F BT520

 2.の製品の場合、USBから電源を取るので、別途12VからUSB電源に変換するものが必要となるのと、配線を隠す作業が必要になるのが今回のミッションのネックになる。
 ただ、1.との比較で、ハンズフリー機能も備わっていたりするので、社有車じゃ無ければ魅力的な商品かもしれない。

 1.の場合のデメリットは、デザインなのですが、必要最低限の機能は揃っているし、社有車なんで見た目もそんなにこだわる必要も無い。
 よって、最終的に選んだのは、1.のJ-Force Bluetooth FMトランスミッター ブラック JF-BTFM2Kです。
J-Force Bluetooth FMトランスミッター

J-Force Bluetooth FMトランスミッター


 埃っぽいですが、スルーしてください。なんせ社有車ですから(笑)。

 で、実際に使ってみたのですが、これは良い買い物をしました!
 ペアリングも本体上部のペアリングボタンを3秒間押し続けて、iPhone5のBluetooth設定で「JT-BTFM2」を選択するだけですし、周波数切り替えも本体横のボタンを押すだけ。周波数表示が、LEDの位置でお知らせする感じなので、ちょっと見にくいですがチューナー側でサーチさせてしまえば、運転しながらでも簡単に合わせられます。

 ちょっと、不安だった混信も、今の所2回程あった位です。ひどい雑音の混信が1回、おそらくFMトランスミッターを使っている車が近くにいたと思われる混信が1回。iPhoneで流してる曲と違う曲が突然流れだしたから、わかりました(笑)。

 その混信も、数秒間だけでしたので、さほど気になりませんでした。

 特筆すべきなのが、アクセサリーをオフにすると、電源が切れますよね?すると、iPhoneの音楽再生も止まり、再びアクセサリーをオンにすると、Bluetooth接続後に音楽再生が始まるということで、かなり面倒なことが解消されているんではないかと思います。

 音質も、変なノイズが無い感じで良い感じです。

 そんなこんなで、わけあってカーオーディオを替えられない方や、手軽にiPhone等のBluetooth搭載ミュージックプレイヤーを車で聞きたい方におすすめです!

コメント

*




Copyright©2000-2018 KIYOS LOG.All Rights Reserved.