十三夜と霜降

 昨日は十三夜月で、今日は霜降。

 あるサイトによると…

 一般に十五夜に月見をしたら、必ず十三夜にも月見をするものともされていました。これは十五夜だけでは、「片月見」といって嫌われていたからです。

…とあるので、月見してみました。
 とはいうものの、お供えをした訳でもなく、お団子を食べた訳でもなく、ただ月を見ただけですけどね(^_^)。
 これじゃ、月見とは言わないか…(^ー^;A。

 そして、霜降。
 二十四節気の一つで、東北、東日本の内陸部で霜が降りる頃だそうです。

 今朝の気温は、国道の温度表示で6℃だった。霜は降りたのかな?

 あ、そうそう、オラが起きた頃には朝もやに包まれてましたよ。
 時間が経つにつれ晴れてきましたけどね♪

One Response to “十三夜と霜降”

  1. ダイエット クッキー マイクロ 豆乳 食品 Says:
    片月見 片見月9月(旧暦の八月)の十五夜だけ月見をして、この十三夜に月見をしないのは、 「片月見(あるいは片見月)」と言って嫌われたらしい。 日本独特の風習、なかなか風情があるも…

コメント

*




Copyright©2000-2019 KIYOS LOG.All Rights Reserved.