2006ブラジルGP 決勝結果

 録画したのをまだ見てないが、結果を知ってしまった…。

 まぁ、いつもの事だけど…(笑)。

 途中までは見てたんだけど、睡魔に負けてしまった…。
 というか、F-1の音はオラにとって子守唄だ…。

 オープニグラップからSCが入って、波乱含みの展開でしたね。

 録画したのを見てからまた、追記します。

 以下、結果です。

1位 F.マッサ(フェラーリ)
2位 F.アロンソ(ルノー)
3位 J.バトン(ホンダ)
4位 M.シューマッハー(フェラーリ)
5位 K.ライコネン(マクラーレン)
6位 G.フィジケラ(ルノー)
7位 .バリチェロ(ホンダ)
8位 P.デ・ラ・ロサ(マクラーレン)
9位 R.クビカ(BMWザウバー)
10位 佐藤琢磨(スーパーアグリ)
11位 S.スピード(トロロッソ)
12位 R.ドーンボス(レッドブル)
13位 V.リウッツィ(トロロッソ)
14位 C.アルバース(スパイカーMF1)
15位 T.モンテイロ(スパイカーMF1)
16位 山本左近(スーパーアグリ)
17位 N.ハイドフェルド(BMWザウバー)
R D.クルサード(レッドブル)
R J.トゥルーリ(トヨタ)
R R.シューマッハー(トヨタ)
R M.ウエーバー(ウイリアムズ)
R N.ロズベルグ(ウイリアムズ)

 というわけで、アロンソの2年連続タイトルが決まりました。
 ミハシューは2戦連続でツキが無かったね…。

【10/24追記】
 うん、ミハシューは凄かった。
 いろいろトラブルがありながらも、一時最後尾まで落ちてから4位まで良く順位を上げたもんだ。
 そして、ライコネンをパスするときは圧巻でした。
 ライコネンがブロックするかのように、早めにインに寄っていったその内側から行くとは…。
 まぁ、最終コーナーでライコネンが膨らんだらしいけど、ミハシューの追い上げは凄かった。

 そして、スーパーアグリも凄かった。
 あんまり映らなかったけど、ラップタイムが結構良いレベルにあった。
 んで、琢磨が10位に入りましたからね。

 バトンも速かったな。
 マッサは強くなりつつある感じ。
 来年はマシン次第だと思うけど、ライコネンとチーム内バトルが激しくなるんじゃないかな?

 さて、2006 F-1 GPも終わりました。
 来季のマシンが今から楽しみです(^_^)。

3 Responses to “2006ブラジルGP 決勝結果”

  1. momo♪ Says:
    初めてコメントさせていただきます。
    初対面でぶしつけではありますが、お願いです。
    ブラジル戦決勝の録画を失敗してしまいました。
    コピーをして譲っていただくわけにはいかないでしょうか?
    もし良かったらこのコメント欄でお返事をください。
    またお邪魔しに来ます。
  2. きよぞう Says:
    コメント、ありがとうございます。
    2008年のブラジルGPですよね?
    大変申し訳ないのですが、CS放送をHDDレコーダーに録画してまして、コピーワンス(1回だけコピー可)の制限がかかってあるはずなので、コピー出来ないかもしれません。
    というか、実はまだ録画してモノを見てないんですよね…(^ー^;A。
    お力になれず、申し訳ございません。
  3. momo♪ Says:
    残念です。他をあたってみますね。
    ありがとうございました。

コメント

*




Copyright©2000-2020 KIYOS LOG.All Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。