2006中国GP 決勝結果

 Mシューが逆転優勝。
 これで、ドライバータイトルポイントがアロンソと並びタイに。
 優勝回数でMシューが上回るので順位的には、Mシューが上に!

   鈴鹿でMシューが優勝し、アロンソがノーポイントに終わったらMシューのシリーズチャンプが確定。
 けど、オラの予想では、最終戦までもつれるのではないかと…。

 ライコネンは18周目にマシントラブルにより、リタイヤです(>_<)。
 コメントによると…

「残念だ。きょうは優勝に手が届きそうだったというのに。何が起きたのか正確には分からないけど、突然、前触れもなしにスロットルが正しく反応しなくなって、エンジンがセーフティモードになり、ニュートラルに入ってしまったんだ。僕は好スタートを切って、その後はアウト側にラインを取って2つ順位を上げた。その時はややぎりぎりでフィジケラを抜き切れなくて、後になって彼をオーバーテイクしたよ。そして最初に予定していたピットストップの前にアロンソに追いついていた。僕はがっかりしているけど、少なくとも僕らの持っているスピードを見せられたし、いまは日本を楽しみにしているよ」

…だそうです。鈴鹿での活躍に期待したいところ。

 以下、結果です。

1位 M.シューマッハー(フェラーリ)
2位 F.アロンソ(ルノー)
3位 G.フィジケラ(ルノー)
4位 J.バトン(ホンダ)
5位 P.デ・ラ・ロサ(マクラーレン)
6位 R.バリチェロ(ホンダ)
7位 N.ハイドフェルド(BMWザウバー)
8位 M.ウェーバー(ウイリアムズ)
9位 D.クルサード(レッドブル)
10位 V.リウッツィ(トロロッソ)
11位 N.ロズベルグ(ウイリアムズ)
12位 R.ドーンボス(レッドブル)
13位 R.クビカ(BMWザウバー)
14位 佐藤琢磨(スーパーアグリ)
15位 S.スピード(トロロッソ)
16位 C.アルバース(スパイカーMF1)
17位 山本左近(スーパーアグリ)
R R.シューマッハー(トヨタ)
R F.マッサ(フェラーリ)
R J.トゥルーリ(トヨタ)
R T.モンテイロ(スパイカーMF1)
R K.ライコネン(マクラーレン)

 尚、14位の佐藤琢磨は青旗無視で失格処分になりました。
ソース
Nifty -06: 佐藤琢磨、青旗無視で失格に!

 スーパーアグリは2台完走していたのに、もったいないなぁ〜。
 ポイントを取っていたわけではないので、実害は少ないと思うけど…。

コメント

*




Copyright©2000-2020 KIYOS LOG.All Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。