人感センサー付きLED電球40W型相当

 家に、両方向から出入りがあるのだが、照明のスイッチが片方にしかなく、スイッチがない方からその場所に入ると、もう片方の出入口まで真っ暗なところを移動せねばならず、なんとか対策をしたかった。

 最近になって、人感センサー付きのLED電球がお手頃価格になってきたので、買ってみた。

人感センサー付きLED電球

人感センサー付きLED電球

  • Aperture: ƒ/1.6
  • Camera: iPhone 12
  • Taken: 2022-06-03 12:50
  • Flash fired: no
  • Focal length: 4.2mm
  • ISO: 125
  • Shutter speed: 1/59s

こんな感じの外箱です。

人感センサー付きLED電球/センサー部

人感センサー付きLED電球/センサー部

  • Aperture: ƒ/1.6
  • Camera: iPhone 12
  • Taken: 2022-06-03 12:51
  • Flash fired: no
  • Focal length: 4.2mm
  • ISO: 200
  • Shutter speed: 1/59s

ここにセンサーがあるので、下部にガラスとか灯体を覆うものがあると、正常に作動しないと思います。
 うちは、全体を覆うガラスカバーがあったのですが、カバーを使用せず、裸電球状態にしてます。

 これで、スイッチを操作する手間がいらなくなった♪

かけまくり

 こだっちより、壁掛け時計をかけてあるネジがゆるゆるになっているので、直して欲しいとの事。

 さっそく、調べてみると、下地なしの場所の石膏ボードにタッピングビスを打ち込んである模様。
 これでは、緩むはず…。

 というわけで…

かけまくり

かけまくり

  • Aperture: ƒ/1.6
  • Camera: iPhone 12
  • Taken: 2022-06-03 12:46
  • Flash fired: no
  • Focal length: 4.2mm
  • ISO: 200
  • Shutter speed: 1/59s

これを購入してきた。

 これで、下地の位置を気にせず、壁にフックをつけることができますね♪
続きを読む

nismo シフトノブ【ジュラコン製 ホワイト】、キター!

 前回、交換したMOMO シフトノブ コンバット EVOカーボン SK83の取り付け方が悪いのか、増し締めしても割とすぐ緩んでしまうので、シャフトのねじ山を使うタイプが、良いんじゃ無いかと探してました。

MOMO シフトノブ コンバット EVOカーボン SK83

MOMO シフトノブ コンバット EVOカーボン SK83

  • Aperture: ƒ/1.6
  • Camera: iPhone 12
  • Taken: 2022-06-03 11:03
  • Flash fired: no
  • Focal length: 4.2mm
  • ISO: 50
  • Shutter speed: 1/121s

3本のイモねじ(今時はホロービスと言った方が良いのかな?)で固定するタイプなので、うまくつけられないと、すぐに緩んでしまう。

 最悪、緩み止めを塗布することも考えたが、塗布したら塗布したで、今度は外せないという問題も起きそうだった。

 そして、前回同様、素材にはちょっと悩んだ。

 アルミはK10マーチで使っていたことがあるので、よくわかるのだが、夏は熱くて、冬は冷たいのである。
 夏は、火傷するぐらいに熱くなり、冬は凍傷になるんじゃ無いかぐらい冷たいので、皮の手袋が必須です。

 ならばチタンはというと、アルミよりかは良いらしいが、お値段が…(笑)。

 残る選択肢は、金属系でウレタン系素材を一部に使用しているものや、革製、樹脂製などになってくる。

 形状としては、ガングリップ型、ストレート型(ガングリップに含めても良いかと思うけど)、球型と、まぁATとはいえ、ゲート式なので、選択肢が色々あります(笑)。

 出来れば、ゲート式のATが増えてくれることを祈りたいが、時代は電動化に進んでいるので、シフトノブを交換するといったことも出来なくなるんだろうなぁ。

 と、話が脱線しました。

 というわけで、今回選んだのが、nismo シフトノブ【ジュラコン製 ホワイト】10&12mm共通 (5/6MT車用) C2865-1EA04です。

nismo シフトノブ【ジュラコン製 ホワイト】/外箱

nismo シフトノブ【ジュラコン製 ホワイト】/外箱

  • Aperture: ƒ/1.6
  • Camera: iPhone 12
  • Taken: 2022-06-03 11:03
  • Flash fired: no
  • Focal length: 4.2mm
  • ISO: 32
  • Shutter speed: 1/354s

色は黒と白が選べるのだが、今回は白♪
 分類するとしたら、樹脂製の球型となるでしょう。

nismo シフトノブ【ジュラコン製 ホワイト】

nismo シフトノブ【ジュラコン製 ホワイト】

  • Aperture: ƒ/1.6
  • Camera: iPhone 12
  • Taken: 2022-06-03 11:06
  • Flash fired: no
  • Focal length: 4.2mm
  • ISO: 32
  • Shutter speed: 1/248s

スポンジ等で固定されておりました。

nismoとMOMOの比較

nismoとMOMOの比較

  • Aperture: ƒ/1.6
  • Camera: iPhone 12
  • Taken: 2022-06-03 11:06
  • Flash fired: no
  • Focal length: 4.2mm
  • ISO: 100
  • Shutter speed: 1/121s

一口にシフトノブと言っても、こんなに形状が違うんで、面白いですよね。

nismo シフトノブ/内容物

nismo シフトノブ/内容物

  • Aperture: ƒ/1.6
  • Camera: iPhone 12
  • Taken: 2022-06-03 11:06
  • Flash fired: no
  • Focal length: 4.2mm
  • ISO: 32
  • Shutter speed: 1/367s

内容物はこれだけです(笑)。
 シフトパターンのステッカー、意味ないけど室内に貼ってしまおうかな(笑)。

nismo (ニスモ) シフトノブ【ジュラコン製 ホワイト】/取り付け完了

nismo (ニスモ) シフトノブ【ジュラコン製 ホワイト】/取り付け完了

  • Aperture: ƒ/1.6
  • Camera: iPhone 12
  • Taken: 2022-06-03 11:08
  • Flash fired: no
  • Focal length: 4.2mm
  • ISO: 32
  • Shutter speed: 1/125s

取り付け完了♪
 取り付けは、セルフタッピングだかで、垂直にねじ込むだけです。
 やっぱり、シンプルなのが一番、信頼できると思う。

nismo (ニスモ) シフトノブ【ジュラコン製 ホワイト】/取り付け完了

nismo (ニスモ) シフトノブ【ジュラコン製 ホワイト】/取り付け完了

  • Aperture: ƒ/1.6
  • Camera: iPhone 12
  • Taken: 2022-06-03 11:26
  • Flash fired: no
  • Focal length: 4.2mm
  • ISO: 50
  • Shutter speed: 1/106s

Dレンジにしたところ。
 僕は、ほぼ基本的に運転中の左手はシフトノブに置いています。
 なので、ほぼこの上に左手を添えている状態ですね。

nismo (ニスモ) シフトノブ【ジュラコン製 ホワイト】/取り付け完了

nismo (ニスモ) シフトノブ【ジュラコン製 ホワイト】/取り付け完了

  • Aperture: ƒ/1.6
  • Camera: iPhone 12
  • Taken: 2022-06-03 11:57
  • Flash fired: no
  • Focal length: 4.2mm
  • ISO: 500
  • Shutter speed: 1/60s

nismoのロゴに対して正体したアングル。
 白いテルテル坊主みたいだと思ったあなた、僕も思いました(笑)。

 さて、取り付けてちょっと試走してみましたが、ちょっと短くて左手の位置が若干、下がりますね。
 また、短くなったせいなのか、シフトチェンジ時に若干、力がいる様な気がする。
 この辺りのフィーリングは、おそらく、重量によっても変わると思いますし、好みによるところもあるかと。

 ちなみに正確に測っていませんが重量は、MOMO>純正>nismoの様な感じです。

 MOMOは純正より重いから、慣性が働いて、シフトチェンジが軽く感じたのだろうと思うし、nismoのジュラコンは純正より軽いから慣性がそこまで強くなく、シフトチェンジが重く感じたのだろうと思う。

 この辺りは、各個人の好みによるところが大きいのだが、購入する前に試すことがなかなか出来ないので、難しいなぁと思う。

 あと、ジュラコンの肌触りが、なんとも独特で良い感じです。
 おそらく、そんなに熱くなったり、冷たくなったりはしないとは思います。

*追伸
 μ(娘)は、「餅つけたの?」と申しておりました。
続きを読む
Copyright©2000-2022 KIYOS LOG.All Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。