エルグランド、車検終了

 6/10夕方に入庫で6/12に終了。
 入庫時の走行距離は、207,913km

 代車は、1世代前のDAYZ ROOX。
DAYZ ROOX

DAYZ ROOX

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: iPhone 7
  • Taken: 2020-06-10 9:36
  • Flash fired: no
  • Focal length: 3.99mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/15s

NAの標準モデルです。
 山の中腹にある我が家だと、やはりパワー不足を感じる。
 それにしても、走行距離が1,000kmちょっとだと、サスもしっかりしてて良いなぁ。

 今回、交換部品が多岐にわたるのだ。
 前回のタイヤ交換も車検の為の交換と言えなくもない。

 今回、交換及び作業の内容は以下の通り。

    ◆交換部品及び作業内容
  1. 法定24ヶ月点検
  2. コンピューター診断
  3. 下回りスチーム洗浄
  4. ボディ床下コート
  5. LLC添加剤
  6. 燃料系洗浄剤 F-Premium
  7. ブレーキフルード(含むエア抜き)
  8. 白金スパークプラグ(含むスロットル清掃)
  9. チャンバーガスケット
  10. Fr ブレーキパッド
  11. Rr ブレーキパッド
  12. Fr ディスクローター(持ち込み)
  13. Rr ディスクローター(持ち込み)
  14. 前後エアコンフィルター(クレベリン同時作業)
  15. ウィンドウ撥水12ヶ月(リフィル交換含む)
  16. エアバッグスパイラルケーブル
  17. 発煙筒
  18. エアクリーナーエレメント
  19. グリルクリップ(部品のみ、3種8個)

 おそらく、走行距離がそんなに多くなければ、ブレーキ関係とスパイラルケーブルは、省けたのかなぁと思います。

 最後のグリルクリップは、ホーンのならない原因調査の際に、ちょっとクリップが劣化していたので、新品にしようかと思って注文。
 交換は、後日施工する予定。

前後ブレーキローター交換

 今回、高速走行時のブレーキジャダー対策として、持ち込みでブレーキローターを交換してもらいました。
 持ち込んだブレーキローターは、こちらのページにもあるとおりDIXCEL製のFP typePD typeです。

交換前のブレーキディスクが、こちら。
交換前のフロントディスクローター

交換前のフロントディスクローター

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-05-23 1:24
  • Copyright: Kiyozou
  • Exposure bias: -1EV
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/30s

こちらがフロント。
 これまでに2回ぐらい交換してますが、鋳鉄で防錆処理されてないので、サビサビです…。

交換前のリアディスクローター

交換前のリアディスクローター

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-05-23 1:23
  • Copyright: Kiyozou
  • Exposure bias: -1EV
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/13s

こちらはリア。
 これまでに一回も交換していないので、状態としてはかなり悪いです。
 ブレーキパッドが当たっていないところと当たっているところに明確な段差ができております。

 そして、交換後の画像がこちら
交換後のフロントディスクローター

交換後のフロントディスクローター

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: iPhone 7
  • Taken: 2020-06-12 9:35
  • Flash fired: no
  • Focal length: 3.99mm
  • ISO: 160
  • Shutter speed: 1/4s

交換後、自宅に戻ってきたので、ブレーキパッドが当たる部分の防錆コーティングが剥がれております。

Rrブレーキディスク/PD-Type

Rrブレーキディスク/PD-Type

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: iPhone 7
  • Taken: 2020-06-12 9:36
  • Flash fired: no
  • Focal length: 3.99mm
  • ISO: 100
  • Shutter speed: 1/4s

純正と違って綺麗な状態が、長持ちしてくれると良いな。

 あとは、こちらのページを参考にアタリをとるために300~500kmぐらいちょっとゆっくり走ろうかと思う。
 また、当たりがついた時点で、高速走行時のジャダーが出なければ良いなぁ〜。

【参照】
DIXCEL|株式会社ディクセル
ディスクローター|DIXCEL
ディスクローター/PDタイプ|DIXCEL
ディスクローター/FP/FS type (1ピース)|DIXCEL
パッド・ローターのアタリ付け方法について|DIXCEL

スパイラルケーブル

 このページにある通り、ホーンが鳴らない原因がスパイラルケーブルということで、それを内包してるエルグランド用 ボデイコンビネーシヨンスイツチ B5567-CY70E 日産純正部品を交換となりました。

 嬉しいことに、ステアリングについているオーディオ操作用のスイッチが、交換前は音量を上げるスイッチと、戻るスイッチが押しても効かず、ステアリング交換しなきゃダメかな?と諦めていたのだが、スパイラルケーブルを交換したことにより、復活!

ステアリングスイッチ

ステアリングスイッチ

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-06-13 1:05
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 3200
  • Shutter speed: 1/25s

これの上二つが使えなかったんだけど、復活!

 あ、もちろん、ホーンも鳴るようになりました!

続きを読む

Benks 覗き見防止 液晶保護フィルム 強化ガラス フィルム 硬度9H 極薄0.23mm 3D曲面全体カバー 高透過率 3D Touch対応 耐摩擦 防指紋 (iPhone 8 / 7 ホワイト)、キター!

 μのiPhone 7に装着してた保護フィルムがボロボロになってきたので、買い替え。

保護フィルム/外箱

保護フィルム/外箱

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-06-01 10:26
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/100s

外箱

 μの希望で、覗き見防止の保護フィルムを選択。

今までの

今までの

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-06-03 12:09
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/1600s

見づらいかもしれませんが、結構ボロボロです。

内容物

内容物

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-06-03 12:14
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/640s

内容物
  1. アルコールクリーニングシート
  2. マイクロファイバークロス
  3. ダスト除去シール
  4. 画面プロテクター
  5. 設置フレーム

作業手順

  1. アルコールクリーニングシートを使用して、画面上の汚れを取り除きます。
  2. マイクロファイバークロスを使用して、全ての埃や液体を除去します。
  3. 設置フレームをiPhoneの上に置き、フレームに刻印された説明に従って、ピッタリと取り付けます。
  4. ダスト除去シールの粘着面を使って、画面上に残った細かなゴミを取り除きます。
  5. 画面プロテクターをバックボードから剥がし、取り付けフレームにはめ込みます。(プロテクタ上部とフレームの上部を合わせてください。)
  6. 画面プロテクターをゆっくりと、スマートフォンの画面に落とします。フレームにより正確な位置に設置することができます。画面プロテクターの上端が設置フレームの上部に接していることを常に確認してください。
  7. 画面プロテクターの中央を指で押して画面に貼り付けます。
  8. 設置フレームを取り長谷場、取り付けの完了です。
  9. 必要に応じて、マイクロファイバークロスを使用して、気泡を画面の端に押し出して除去してください。

 といった感じで…
施工完了!

施工完了!

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-06-03 12:27
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/2000s

作業完了!

 フレームが太いだの、なんだか気に入らないようだが、自分で選んだんだから我慢して使え〜(笑)。
続きを読む

CAT EYE セーフティライト TL-LD700-R RAPID X リア用 & スペーサーX、キター!

 先日のリハビリライドを終えて家に帰ってみると、テールライトとして使っている、CAT EYE OMNI5が、こんな状態になってた…😢。

壊れた OMNI5

壊れた OMNI5

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: iPhone 7
  • Taken: 2020-05-30 2:49
  • Flash fired: no
  • Focal length: 3.99mm
  • ISO: 25
  • Shutter speed: 1/30s

おそらく、外側のパネルがただのはめ込み式なので、外れてしまうのではないかと…。
 OMNI 5の後継モデルと思われる、CATEYE セーフティライトTL-LD180-R TIGHTがネジでパネルを固定する構造になっているので、欠陥という欠陥ではないだろうが弱点ではあると思う。

 さて、またOMNI 5を買っても良いのだが、またパネルと電池が吹っ飛んでしまうのは、環境的にもよろしくないので、別のモデルを買うことにする。

 CATEYEだけでもかなりのモデルがあるのだが、とりあえずコンパクトでどうせなら充電式で、スタイリッシュなヤツがいいなぁと、絞っていくとRAPID Xシリーズがよかろうと思った。

 現在販売しているRAPID Xは以下の4種類。

  1. RAPID X [TL−LD700−R]
  2. RAPID X2 KINETIC [TL-LD710K]
  3. RAPID X3 [TL-LD720-R]
  4. RAPID X2 [TL-LD710-R]

 1.は、LEDが1列で明るさは最大50ルーメン。重量22.5g(本体・電池のみ)。
 2.は、加速度センサーがついていて、減速時にブレーキライト的にハイモードで2.5秒光るらしい。明るさは最大50ルーメン。重量32g(本体・電池のみ)。
 3.は、LEDが2列で明るさは最大150ルーメン。重量46g(本体・電池のみ)。
 4.は、LEDが1列で明るさは最大80ルーメン。重量30.5g(本体・電池のみ)。

 以上の中から選んだのは、最軽量である1.のRAPID X [TL−LD700−R]

 ただ、既存のブラケットを使いたいので、スペーサーXも追加で発注。

 μもOMNI 5なので、ついでにRAPID Xに変更するために、2つづつ発注した。

RAPID X & スペーサー X

RAPID X & スペーサー X

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-06-01 10:27
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/160s

これが2セット届いたのですよ。

RAPID X/外箱

RAPID X/外箱

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-06-01 10:27
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/15s

なんか、ちっちゃくていい感じです。

RAPID X/内容物

RAPID X/内容物

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-06-01 10:29
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/30s

取り付けに使うラバーバンド2種と、MICRO USBケーブル、取扱説明書(保証書付き)が付属しております。

スペーサー X

スペーサー X

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-06-01 10:30
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/125s

こちらは、スペーサー X。

スペーサー X/内容物

スペーサー X/内容物

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-06-01 10:31
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/125s

スペーサー本体と固定するためのラバーバンド(1種)が入ってます。

RAPID X & スペーサー X/充電中

RAPID X & スペーサー X/充電中

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-06-01 10:35
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/25s

ちょっとアングルが悪くて見にくいですが、RAPID Xとスペーサー Xを組んで、充電中です。

RAPID X & スペーサー X & C-2クリップ

RAPID X & スペーサー X & C-2クリップ

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-06-02 11:55
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: yes
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/100s

DEFY 1には、C-2クリップを使ってTOPEAK トピーク ウェッジドライバッグ (ストラップマウント) Mサイズ ブラックに取り付け。

RAPID X & スペーサー X & サドル用ブラケット RM-1

RAPID X & スペーサー X & サドル用ブラケット RM-1

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2020-06-02 11:56
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: yes
  • Focal length: 50mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1/100s

AVAIL SL 1には、CATEYE RM-1 544-6510 サドル用 ブラケットを介してサドルに取り付け。

 早速、μが通学に使いましたが、スイッチがOMNI 5と比べて押しやすくていい感じとの事。
 また、被視認性はOMNI 5よりいい感じです(個人的な感想です)。

 これで、壊れることがなければいいなぁ〜。

【参照サイト】
RAPID X | 製品情報 | CATEYE(キャットアイ)
ライトのモード、どう使う? | 安全・快適なライト | CATEYE(キャットアイ)

続きを読む
Copyright©2000-2020 KIYOS LOG.All Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。