臨機応変と行き当たりばったり

 僕が間違った認識をしてるのかもしれないが、ちょっと気になったのでメモ的に。

 臨機応変というのは、あらゆる可能性を想定しその可能性に対して準備をし備えておいて、変化に応じることであって、決まってから動くのは行き当たりばったりというのではないだろうか?

 また、臨機応変はあくまでも基本ライン(基準)となる流れがあり、そこから変化に対応できるように備えておくことであり、基本ライン(基準)を決めないでゴーサインを出すのは行き当たりばったりというのではないだろうか?

 ご意見などありましたら、コメント、もしくはお問い合わせフォームからお願いいたします。

行き当たりばったりと臨機応変の違いは、事前の準備の有無 | 朝礼で使えるちょっとした一言より引用。
◆行き当たりばったりというのは、事前に準備できることをやらずに、
 計画を立てることもせずに、その時その場に応じて目先の問題を
 解決すべくバタバタすること。

◆臨機応変というのは、事前にできる限りの準備をしておいて、計画を立て、
 いざスタートした後に、不測の事態が起こったり、想定外の結果となった
 場合には考え得る最善の対応をすること。


Brain Hack: Designed Stance – 4:臨機応変と行き当たりばったり
こちらのサイトでは、ブレない目標の有無が違いと説いてるね。

リヤワイパーゴムを交換

 リヤワイパーの拭き取りがかなり残念なことになっていたので、替えゴムを交換。

 交換したのは、NWB グラファイトワイパー替えゴム GR43 TN35G TNタイプ/350mm|カー用品 整備用品 ワイパー関連(リフィール)です。
続きを読む

WordPressプラグインのAmazon Associates Link Builderが動かないのはなんでだろう?

 ワードプレスのプラグインである、[Amazon Associates Link Builder]が正常に動作しなくて放置して居たのだが、解決策を見つけたので、メモ的に残しておこうと思う。

 その解決策とは…

 「ビジュアルリッチエディターを使用しない」のチェックを外すだけ!

 具体的には…

  1. WordPress管理画面にログイン
  2. 左メニューの「ユーザー」を選択
  3. ログインしているユーザーの編集を選択
  4. 「ビジュアルエディタを使用しない」のチェックを外して保存

…といった具合である。

 まぁ、よくわからんが、「ビジュアルエディタを使用しない」状態だと、動かないよー、ということなんだろう。

 あ、アクセスキーとかシークレットキーとかは、ちゃんと設定できてる前提です。

 でも、まだ動いてないんだよねー

2019年1月23日以降、過去30日以内にPA-API由来の売上実績がない場合はPA-APIのアクセス権を失う

こっちの影響かなぁ?
Copyright©2000-2019 KIYOS LOG.All Rights Reserved.