iTunesフォルダにTempファイルが溜まってる?

 ふと、iTunesフォルダを見てみると、「Temp File 〇〇.tmp」(←〇〇は数字)というファイルが、たくさんあった。

 ちなみに我が家は、iTunesフォルダはNASにあり皆さんの環境とは違うかもしれないので、tmpファイルが溜まることはないのかもしれませんので、あしからず。

 気になったので、グーグル先生に尋ねたところ、削除しちゃっても良いらしい。

 ただし、iTunesを終了させてから!

 …らしいです。

 アップルのサイトによると…
「iTunes」終了後に“iTunes Temp”ファイルが残っていた場合は、削除して構いません。

…とのことなので、「iTunes」起動中に削除したらどうなるかわからないので、必ず終了後に削除しましょー(笑)。

 また、削除後に未知の不具合が発生する場合もございますが、自己責任でお願いします。

iTunes: iTunes フォルダに Temp ファイルが複数存在する

Tacx SKYLINER、キター!

 固定ローラー LR960を持ち運ぶ際に、固定ローラー単体+MINOURA マグライザー3だとちょっと運びづらいので、なんとかならんかな〜と思っておりました。

 可搬性を考え、もうちょっと軽くて可搬性の高そうな固定ローラーを追加で購入しようかと思いましたが、ダメ元でTacx SKYLINERを購入しました。

Tacx SKYLINER

Tacx SKYLINER



 サイズがでかすぎて使えないというリスクがありましたが、なんとか向き(裏表)を気にすればLR960でも使えます。

 MINOURA マグライザーGにしようかと思いましたが、専用クイックレリーズを本体に差し込んで持ち運ぶみたいなので、ちょっと心配なので、Tacx SKYLINERにしました。

 これでスケートの大会などの持ち運びが、楽になるぞってなもんです(笑)。
続きを読む

メガネ、新調しました♪

 先日、OAKLEY FLAK2.0 RX(度付き)を作成する際に、視力検査をしたのだが遠くが見にくいという、いわば度が進んでいる状態だったので、メガネを大成堂さんで新調しました。

CROSSLINK PITCH

CROSSLINK PITCH

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: iPhone 7
  • Taken: 2018-09-23 17:37
  • Flash fired: no
  • Focal length: 3.99mm
  • ISO: 40
  • Shutter speed: 1/15s

フレームはOAKLEY CROSSLINK PITCH Steel/Cobalt。
 レンズはNikon VIEW FIT 160 SND HEV。

CROSSLINK PITCH

CROSSLINK PITCH

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: iPhone 7
  • Taken: 2018-09-23 17:37
  • Flash fired: no
  • Focal length: 3.99mm
  • ISO: 40
  • Shutter speed: 1/17s

正面からはこんな感じ。

CROSSLINK PITCH

CROSSLINK PITCH

  • Aperture: ƒ/5.6
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2018-09-23 19:39
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 115mm
  • ISO: 400
  • Shutter speed: 1/100s

アイコンカラーはCobalt。

CROSSLINK PITCH

CROSSLINK PITCH

  • Aperture: ƒ/4.5
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2018-09-23 19:40
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 68mm
  • ISO: 400
  • Shutter speed: 1/200s

イヤーソックのカラーもCobalt

CROSSLINK PITCH

CROSSLINK PITCH

  • Aperture: ƒ/5.6
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2018-09-23 19:41
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 135mm
  • ISO: 400
  • Shutter speed: 1/50s

交換用ステムも付いてます。
 アイコン&イヤーソックのカラーはBlack。
 これを見ると、フレームカラーがBlackではないのがわかるかな?

 サテンブラック/スカイブルーと迷ったんだけど、ちょっとおとなしめのSteel/Cobaltにしてみた。

 で、なぜOAKLEY CROSSLINK PITCHにしたかというと…
今までのメガネ

今までのメガネ

  • Aperture: ƒ/5
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2018-09-23 19:39
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 18mm
  • ISO: 400
  • Shutter speed: 1/160s


CROSSLINK PITCH

CROSSLINK PITCH

  • Aperture: ƒ/5
  • Camera: PENTAX K-5
  • Taken: 2018-09-23 19:38
  • Copyright: Kiyozou
  • Flash fired: no
  • Focal length: 18mm
  • ISO: 400
  • Shutter speed: 1/125s

を比べていただけるとわかるように、顔を包むように割とハイカーブなので夜などで自転車に乗る時に風の巻き込みが少ないかなぁ〜と思ったからである(笑)

 んで、約1日かけて見たのだが、ちょっと度を強くしたので、まだ少しなれないが、フレームのズレがほとんどなく、ほぼストレスフリーです。

 気がかりなのが、交換用ステム、交換用イヤーソックのCobaltが市場に出回っていないので、補修品として取り寄せないといけないのかなぁ〜ということぐらいですかね?
 まぁ、スカイブルーでも悪くないと思うので、些細なことなんですけどね(笑)。
続きを読む

OGK KABUTO AERO-R1 ホワイトブルー L/XL & AERO-R1用オプションシールド ブルーミラー ARS-3 SHIELD、キター!

 今まで、ヘルメットはOGK KABUTO FIGO G-1ブルー M/Lを使用していました。

 初めてのロードバイク用ヘルメットとしては、特に不満もなく今まで使っていましたが、オークリーのプリズムロードが暗く感じる明るさの時にメガネでロードバイクに乗った所、どうも風の巻き込みが気になり、しまいには目にゴミが入ってしまうという不具合を感じるようになってしまいました。

 オークリーのFlak2.0では風の巻き込みを感じないので、クリアの度付き(RX)にして都度取り替える方法も考えたが、レンズ交換の頻度が多くなってフレーム&レンズの消耗が激しくなるのではないかとの懸念から、この案は却下。

 そのほかの案として思いついたのが、シールド付きのヘルメット。
 そのなかでも、空気抵抗を減らすエアロ形状のOGK KABUTO AERO-R1 ホワイトブルー L/XLが良いのではと思い、購入。

 僕の頭囲が実測で57cmでしたが、インナーキャップもかぶるので、頭囲:59cm-61cmのL/XLを選択。
 カラーは、ホワイトブルーで♪

 そしてついでと言ってはなんですが、オプションシールド ARS-3も購入。
 色は、オールラウンドに使いたいんで、ブルーミラーを選択。

 このオプションシールド ARS-3は、標準付属品のシールド AR-3がインジェクション成型品で42gに対し、0.8mm厚のポリカーボネートを特殊曲げ製法で製作しているらしく、重さが22gと標準品の約50%の軽量化されているらしい。

AERO-R1 & ARS-3 SHIELD

AERO-R1 & ARS-3 SHIELD

  • Aperture: ƒ/2.2
  • Camera: iPhone 7
  • Taken: 2018-09-14 15:11
  • Flash fired: no
  • Focal length: 2.87mm
  • ISO: 25
  • Shutter speed: 1/903s

というわけで、9/10に発注し9/12には着弾しました。

AERO-R1 & ARS-3 SHIELD

AERO-R1 & ARS-3 SHIELD

  • Aperture: ƒ/2.2
  • Camera: iPhone 7
  • Taken: 2018-09-14 15:11
  • Flash fired: no
  • Focal length: 2.87mm
  • ISO: 25
  • Shutter speed: 1/1025s

ブルーミラーは、相当色が薄いので、顔の表情がもろバレだと思います(笑)。
 サングラス的に使いたい方、もしくは顔の表情を表に出したくない方は、可視光線透過率が低いシルバーミラー(可視光線透過率20%)ゴールドミラー(可視光線透過率25%)をお勧めします。

 ちなみに、ブルーミラーは54%でスモーク(44%)よりも10%ほど可視光線透過率が高いです(笑)。

AERO-R1 ノーマルインナーパッド

AERO-R1 ノーマルインナーパッド

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: iPhone 7
  • Taken: 2018-09-14 15:28
  • Flash fired: no
  • Focal length: 3.99mm
  • ISO: 100
  • Shutter speed: 1/6s

9/14のお試しコソ練ライドで、ノーマルインナーパッドで使用してみましたが、エアフローが半端なく、今まで使っていたOGK KABUTO FIGOよりも涼しく、むしろ冷えすぎなんじゃなかろうか?ってぐらい涼しかったです。
 まぁ、OGK KABUTO FIGOには、ノーマルインナーパッドの設定はなく、A.I.ネットのみだし、値段が3倍違うんで、OGK KABUTO AERO-R1と比較するのは酷なんではないかと…(笑)。

 夏の昼間に使う場合は、ノーマルインナーパッドの方がいいと思います。虫が入るのは嫌ですけど(笑)。

AERO-R1 A.I.ネット

AERO-R1 A.I.ネット

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: iPhone 7
  • Taken: 2018-09-14 15:36
  • Flash fired: no
  • Focal length: 3.99mm
  • ISO: 100
  • Shutter speed: 1/5s

というわけで、これからの季節はそんなにエアフローは要らないし、虫が入ってくる方が嫌なので、A.I.ネットに交換しました。
 9/16の昼間に実際に使用して見ましたが、エアフローは少なくなりましたが、OGK KABUTO FIGOよりも涼しいとは思います。

 あと、メガネとシールドの干渉が気になるので、フロントスペーサーも使用してます。

 肝心のメガネ使用時の風の巻き込みですが、シールドを使用すれば全然気になりません!
 また、内部のエアフローが良いせいか、シールドとメガネが曇る事もありませんでした。

 これでまた、ちょっとストレスに感じていたことが解消されました♪
続きを読む
Copyright©2000-2018 KIYOS LOG.All Rights Reserved.