1 / 11

2016ロード自主練-02

 このところ、だいぶ暖かくなったので、午前中に学校外スケートクラブの陸トレを終わらせてきたμと、ロードバイクに乗ってきた。

 前回Wahoo Fitness RFLKT+の電池が切れたようだったのだが、どうやらiPhoneのiOSのアップデートの関係だかAppのアップデートだかで、うまく接続できなかったみたいで、登録を削除してペアリングし直してみたら、接続できた。

 ところが、走り出してみると今度は、ケイデンスの表示が出ない…( ノД`)… 。
 速度はGPSでも出るので問題はないが、ケイデンスの表示が出ないということは、センサーであるWahoo Fitness Blue SCが働いていないということで、センサーがずれたかな?と思い、しばし停車して位置を調整してみたが、変わらず…( ノД`)… 。
 またもや電池が切れたのかと諦めて、家の周辺7kmコースへ。

  • 距離     :7.67km
  • 時間     :00:48:24
  • 一時停止時間 :–:–:–
  • 平均速度   :09.50km/h
  • 最大速度   :35.96km/h
  • 高度 上昇  :168m
  • 高度 下降  :165m
  • カロリー   :151kcal
  • 平均心拍数  :126bpm
  • 最大心拍数  :164bpm
  • 平均ペース  :06:18min/km
  • ケイデンス平均:–rpm
  • 最大ケイデンス:–rpm
  • クランクの回転総数:—-
  • 平均気温   :13.0℃

GPSで距離や速度を計測してるので正確さに欠けてます。
 また、ケイデンス関係が計測されていないのと、自動で一時停止時間を計測できていないので、えらい時間がかかってしまった…。
 これは、全く運動していなかったのと、センサーが動いていなかったのでその調整などで休憩を3回も入れたために時間がかかってしまいました。

 これから徐々にペースを上げていければなぁ。

 あと、電池が切れたかと思われたWahoo Fitness Blue SCですが、電池蓋を外して電池をひっくり返して3sec経つとリセットされるみたいでリセットし、ペアリングし直してみたら普通に認識されました。
 おそらく、こちらもiPhoneのiOSのアップデートの関係だかAppのアップデートの関係で一時的に認識できなかったであろうかと思われます。

 なので、Wahoo Fitness RFLKT+のボタンを押してAppを起動してもうまく認識されない症状や、Wahoo Fitness Blue SCが認識されないといった症状にお悩みの方は、ペアリングをし直して見ると幸せになれるかもしれません。
 Wahoo Fitness Blue SCは、リセットしなければならないかもしれませんが…。


このモデルの新しいモデルがこちら。
1 / 11

コメント

*




Copyright©2000-2017 KIYOS LOG.All Rights Reserved.