1 / 11

東日本大震災〜個人で出来る事〜

 まずは、このたびの東北関東大震災に被災された皆さまには心よりお見舞い申し上げます。
 また、犠牲となられた皆さまに哀悼の意を表します。
 そして、一日も早い復興を願います。
 幸い被災しなかった1人の人間として、出来ることはないかと考えた。
 まず思いつくのは、救援物資。ところが今の所、個人からの救援物資は被災地の各自治体は、受け付けていません。
参考→東北の被災者に支援物資をと考えている方ちょっと待ってください - くまろぐ
※お住まいの自治体によっては、救援物資の募集を行っている可能性があります。自治体によって異なると思われますので、お住まいの各自治体にお問い合わせください。
例→長野県 茅野市役所/地震被災地への義援金および物資支援の受付について
 次に義援金。
募金情報まとめ
【義援金・募金・寄付できるサイトまとめ】東日本大地震 - NAVER まとめ
【東日本大震災】被災地支援募金・義援金情報 : 47トピックス - 47NEWS(よんななニュース)
【日本赤十字社】3/13現在、準備中。3/14受付を開始しました。郵便局・ゆうちょ銀行・クレジットカード・コンビニエンスストア・Pay-easyが利用出来ます。
 義援金詐欺が、出ている可能性があります。
 信頼できる機関に、募金するようお願いいたします。
 次に献血。
【日本赤十字社】寄付・献血・ボランティア|献血したい
 注意点としては、血液にも使用期限がある様なので、足りないときに献血するのがベターかと。その辺りは、日本赤十字社に問い合わせてみてください。
 次に災害ボランティア。
 今の所、各自治体ともボランティアを募集していないようです。おそらく、救助、ライフラインの確保、二次災害の防止等で立ち入りを制限しているからだと思われます。なので、ボランティアをしたい方は、【日本赤十字社】の発表を待っていた方が良いです。現地に直接向かわれても、おそらく通行規制等で、現地には入れないと思われます。
 また、ボランティアに行くのであれば、相当な準備と覚悟をお忘れなく。
乙武洋匡さん「自称ボランティアは邪魔。逆に少ない食品を消費していく始末」 – ロケットニュース24(β)
 次に節電。
 東京電力が、3/13に計画停電(輪番停電)を実施する事を発表しました。
 スケジュールはこちらから、ご確認ください。
[23:49改定版]3月14日(月)東京電力の輪番停電(計画停電)のスケジュール - NAVER まとめ
 というように、供給電力が需要電力を下回っているので、東京電力と東北電力の管内である方は、節電しましょう。また、他の地域の方は、更なる節電は必要ないみたいですが、普段どおりの節電はしましょう。
【みんカラ】 東西間の送電における融通可能電力の上限。|「ラパンの約束。俺の約束。」
■各自治体Web site
青森県庁ホームページ Aomori Prefectural Government
岩手県公式ホームページ Iwate Prefecture Web Site
宮城県ホームページ Miyagi Prefectural Government
福島県ホームページ
茨城県ホームページ いばらきの情報満載
山形県ホームページ
美の国あきたホーム
千葉県ホームページ
長野県公式ホームページ - Web site 信州 - Nagano Prefectural Government
長野県 栄村ホームページ:トップ
 と、現時点で考えられる『個人で出来る事』を書いてみましたが一番重要なのは、『復興を願う』気持ちと『この震災を忘れない』という事じゃないかと…。でも、たまには忘れて、気分転換しよう!そして、思い出せば良いと思う。
1 / 11

コメント

*




Copyright©2000-2017 KIYOS LOG.All Rights Reserved.