1 / 11

Mailの不具合とその対策

 ここんところ、Mailが立ち上がってもすぐに落ちてしまう現象に悩まされていたのだが、いろいろ対策を講じているうちに恐らくこれがビンゴだと思う対処法があったので、メモ。
Mac OS X v10.5, v10.6:「SyncServices」フォルダをリセットする
 このページに詳しいのだが、オラの環境はOS X 10.5なので、一部抜粋。
Mac OS X v10.5 Leopard の場合
  1. iSync を開きます。
  2. iSync」メニューから「環境設定」を選択します。
  3. 「同期の履歴をリセット」をクリックします。
問題が解決しない場合、または iSync を開くことができない場合は、以下の手順を実行してください。
  1. Finder の「移動」メニューから「ユーティリティ」を選択します。
  2. ターミナルを開きます。
  3. 次のコマンドを開いた「ターミナル」ウインドウに 1 行で入力するか、または貼り付けます。
/System/Library/Frameworks/SyncServices.framework/Versions/A/Resources/resetsync.pl full
  1. 「return」キーを押します。
  2. 処理が終了したら、ターミナルを閉じます。
 この解決法を試した所、とりあえず落ちてません。今後の様子を見てみようかと思います。
 このページにも書いてあるのだが、リセット後に一部の「同期」関連の設定を再度有効にする必要があるそうです。
【追記】
 同期の設定を見直した後、Mailを立ち上げたら、また落ちました…(T_T)。どうやら、同期の環境設定を登録中に不具合がある模様…。
 すぐに上記を試したら、落ちなくなりましたがまた同期の設定を見直したら、落ちるんだろうなぁ。
【またまた追記】
 ネットで検索してみましたが、これといった対処法が見つからないので、Time Machineで調子の良かった頃のユーザー/Library/Mailフォルダーを復元しちゃいました。あ、Envelope Indexファイル各種アカウント関係のフォルダメールボックスのフォルダだけは別にバックアップしておいて、復元後に置き換えちゃえば最近読んだメールも復帰です。
 とりあえず、これで様子を見ようっと。
1 / 11

コメント

*




Copyright©2000-2017 KIYOS LOG.All Rights Reserved.