1 / 11

Coleman アルティメイトエクストリーム ホイールクーラー/50QT グリーン、キター!

 19日(水)の事なんだけど、先日ポチったColeman アルティメイトエクストリーム ホイールクーラー/50QT グリーンが、キター!

 って、予想以上に大きいんですけど…

 実は先日の保冷剤は、これのついでだったんだよねぇ〜(笑)。

 我が家は今まで、キャンプの際に使っているクーラーボックスは釣り用のシマノ24lを使っていたのだが、容量に不満がありキャンプ用の大きめのクーラーを物色してました。

 ホイール付きか無しでも迷ったのですが、この大きさになると移動の際にホイールがあった方が良いだろうとの判断で、これにしました。

Coleman AE ホイールクーラー/50QT グリーン 外観

Coleman AE ホイールクーラー/50QT グリーン 外観


思っていたよりでかい!

Coleman AE ホイールクーラー/50QT グリーン 中

Coleman AE ホイールクーラー/50QT グリーン 中


外から見た感じの大きさから想像するより、容量は小さい。

 それもそのはず、同社ポリライトに比べて断熱材の厚さがポリライト3.5cm、アルティメイトエクストリーム5.8cmと約1.66倍という事で、壁面が厚いのです。

 その分、容量がポリライト45l、アルティメイトエクストリームホイールクーラー47lで2lしか違わないのに、お値段は約倍しちゃうわけなんですけどね。その差は、保冷力に明らかに出てくれると嬉しいですね。

Coleman AE ホイールクーラー/50QT グリーン ちょっと上から

Coleman AE ホイールクーラー/50QT グリーン ちょっと上から


ボトルがおける穴が四つありますが、これはなくてもいい様な…。
 まだ使ってないので、何とも言えませんが…。

Coleman AE ホイールクーラー/50QT グリーン ホイール

Coleman AE ホイールクーラー/50QT グリーン ホイール


内容物満載時でも移動が楽なようにホイールがついてます。

 その為に、中がフラットではなく凸凹してるわけですが、その凸凹が見た目の容量を少なくしてるんだと思います。

 ちなみに、μ(小学3年生:背は小さい方)がうずくまる形で中にすっぽり入れます。危険なんで、中に入って隠れないように言い聞かせましたが…。

 来週末に、キャンプではないんですけど、約50人位のイベントで使う予定なので、実際のキャンプでの使用感とは違うかもしれませんが、保冷力を確かめたいと思います。

1 / 11

コメント

*




Copyright©2000-2017 KIYOS LOG.All Rights Reserved.